横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

医療法人慈桜会 瀬戸病院様
[ 2011年10月18日 | お客様の声- 経営・資金繰り相談

10私は埼玉県所沢市で63床の病院を経営しております。

診療科は産婦人科、内科、小児科で年間分娩数1200、一日の外来数250人ほどの最も経営効率の悪い規模の医療機関です。(この中小規模の病院は厚生労働省の長年の施策のせいもあり殆どなくなってしまいました。)

70代まで分娩を取り上げて頑張っていた初代院長である父が突然の病に倒れ殆ど引継ぎもなく後を任されたのですが、当初お願いしていた税理士さんは申告のみのお付き合いでした。しかし医療経営環境の急激な変化に対応するため平成9年より横浜中央経理様に経営全般のサポートをお願いするようになりました。そしてこの選択が当院がこの厳しい環境のなかで生き残ってこられた大きな要因となりました。

ご存知のとおり産婦人科、小児科は医師も不足し採算もとれず多くの病院が撤退を余儀なくされている診療科です。日本の医療崩壊の最先端に位置しています。しかし所沢の分娩数約3000のうち3分の1以上を担っている当院が分娩や診療を縮小したりすることは簡単にはできないと考えておりました。けれども医療機関の経営者は医学の勉強はしてきましたが経営はまったく学んでおらず、さらに日常診療に追われ一般の経営者のように経営のための時間を取ることもできません。医療機関にこそ経営のアドバイザーが必要であるはずです。月に一回の理事会には必ず中田先生に同席いただき経営状況について報告を受け改善点を時には厳しくご指摘いただいていますが、どんなに苦しい時でもこのご指摘を受け止めスタッフと対応策を話し合うと大変な勇気が湧いてきます。また次世代までも見据えた堅実な経営を保てるような配慮の行き届いた目配りも先生のアドバイスの特徴で、その結果ピントはずれな改革や変更をせず安心して改善の道筋が見え精神的にも大変ゆとりをもつことができています。この月一回の理事会は私たちにとっては筋金入りのカウンセラーにカウンセリングしてもらうようなものなのです。

また中田先生はじめ事務所の皆様の素晴らしいところは徹頭徹尾私たち顧問先の味方だというところです。納税の解釈などについては豊富な経験と知識で税務署や国税局と話し合ってくれるので頼もしいことこの上ありません。相続関係も労務関係もそれぞれ専門の優秀なスタッフが相談に応じてくれるので幅広い困りごと相談所のような存在でもあります。

古いイギリスのことわざで「勤勉は成功の母」というのがありますが、日本は高度成長期を終え勤勉だけではうまくいかない社会になったのかなと思います。そこで、「良き会計事務所は成功の母」。

医療法人慈桜会 瀬戸病院
http://www.seto-hospital.or.jp/index.html
所在地:埼玉県所沢市
業 種:医業
院長 瀬戸 裕 さま

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報