横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

横浜中央経理ブログ

第3回労務対策セミナー
[ 2015年04月29日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成27年4月28日(火)に、弊社5階会議室にて 横浜中央経理 労務対策セミナーを開催しました。
全6回のシリーズである本労務対策セミナーも、今回で第3回目になりました。
第3回目は「社内規定・各種契約書作成時のリスク管理」と題し、弊社の顧問弁護士で横浜関内法律事務所の代表である弁護士庄司道弘先生、そして、弁護士本間久雄先生、土屋郁子先生を講師としてお招きして開催されました。
写真①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲セミナーの最初は、グループ内での自己紹介から始まります。
まずは庄司先生から、就業規則等の規定に盛り込む重要事項と36協定についてご説明頂きました。
“就業規則の作成は従業員のためだけではない”と、事例を交えながらお話しして下さいました。
写真②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲事例が本当によくある事で、お話に聞き入ってしまいます。
次に「皆さんの会社には就業規則はありますか?」の質問から始まった弊社内山からの説明は、就業規則・賃金規程等の作成のポイントについてです。
就業規則等の雛形を使用して、ご説明させて頂きました。
写真③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲就業規則は、ただ作れば良いというものではないのです!!!!
途中で入ったグループディスカッションでは、“正直、就業規則をどう思っているか”率直な意見が飛び交っていました。
写真④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲意見交換が活発に繰り広げられていました。
土屋先生からは、雇用契約書の必要性についてご説明頂きました。
雇用契約書の作成は義務ではありませんが、リスク管理のためにはやはり取り交わしておいたほうが良いようです。
写真⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、本間先生からは従業員が退職する時のリスクについてご説明頂きました。
後々のトラブル回避ためにも、やはり自己都合退職の場合には退職届を提出してもらうことが重要です。
写真⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー終了後には、懇親会も開催されました。
今回は弁護士の庄司先生も参加してくださり、大いに盛り上がりました。
写真⑦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲とても良い雰囲気ですね。
過去2回に比べてグループディスカッションが少なかったですが、その分、じっくり時間をかけてご説明させて頂きました。
お忙しい中ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
次回は「従業員のワークライフバランスの実現とモチベーション管理で会社が変わる!」と題して、7月17日(金)開催を予定しております。
皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

※掲載させて頂く写真については皆様から許可及び同意を頂いております。

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報