横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

横浜中央経理ブログ

第2回労務対策セミナー
[ 2014年12月04日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成26年12月4日(木)に、弊社5階会議室にて横浜中央経理 労務対策セミナーを開催しました。
全6回のシリーズである本労務対策セミナーは、今回はその第2回目でした。
第2回目の今回は、「未払い残業訴訟を避けるためのあらゆるリスク管理の方法」と題しまして、前回に引き続き、弊社の顧問弁護士で横浜関内法律事務所の代表である弁護士庄司道弘先生、そして、弁護士本間久雄先生、土屋郁子先生を講師としてお招きしました。

未払残業代については、企業の経営者の皆様も、関心が大変高い分野でもあります。
まず、庄司先生より、実際にどのような過程を辿って、未払い残業代(時間外労働)の請求が訴訟にまで移行するのか、実体験を踏まえてご説明頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE

▲事例を交え、お話頂きました。

次に、本間先生より、訴訟に移行する前の段階で、未払い残業代の発生を予防する対策について具体的にご説明を頂きました。
労働時間を適正に管理・把握すると共に、労働基準法上認められている諸制度を活用することが有効な予防策の一つになるようです。

Exif_JPEG_PICTURE

▲労働時間の適正管理の重要さもお話頂きました

その後、これらの点について、グループディスカッションを行いました。
前回に引き続き活発な議論が繰り広げられ、各社の具体的に行っている対策や実際に困っていることなど、さまざまなご意見がでました。

Exif_JPEG_PICTURE

▲意見交換が活発に行われました。

そのグループディスカッションを受けて、弊社内山から就業規則他諸規定についてご説明させて頂きました。

Exif_JPEG_PICTURE

▲弊社で使用している書式等もご紹介しています。

最後に、土屋先生から賃金体系についてご説明を頂きました。
年俸制を導入した場合の注意事項やいわゆる「名ばかり管理職」など、大変参考になるお話でした。

Exif_JPEG_PICTURE

▲判例を交えたお話でした。

講義終了後の質問タイムには、さまざまな質問を頂戴致しました。
未払残業代請求訴訟が増加している状況にあって、今回のテーマは、経営者の頭を悩ませている分野でもあります。賃金体系や就業規則等、今回のセミナーでお話させて頂いたことは、各社の実情に即してご活用頂ければ幸いでございます。
そして、日々の業務の中で対応すべきことなど、具体的にお困りのことがございましたら、遠慮なく弊社までご相談ください。

お忙しい中ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
次回は、「社内規定・各種契約書の作成時のリスク管理」として、来年の4月開催を予定しております。
皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

株式会社横浜中央経理

※掲載させて頂く写真については皆様から許可及び同意を頂いております。

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報