横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

平成28年10月より健康保険及び厚生年金保険の短時間労働者への適用が拡大されます

これまで、健康保険・厚生年金保険に加入している事業所におけるパートタイマー(70歳未満の人)については、原則として、労働時間と労働日数が正社員のおおむね4分の3以上であるときに加入することとなっています。

今回の改正により、労働時間と労働日数が正社員のおおむね4分の3未満の人であっても、以下の要件を全て満たした場合には、被保険者となり、事業主は、対象者を健康保険・社会保険に加入させる必要が生じます。

 

★適用拡大の対象★

  1. 週20時間以上
  2. 月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)
  3. 勤務期間1年以上の見込み
  4. 学生は適用除外

 

当面の間、規模501人以上の企業(※)を強制適用の対象としており、501人未満の企業については、これまでと同様の基準になります。

※適用拡大前の基準で適用対象者となる労働者の数で算定します。

 

なお、この改正による取扱いは、3年程度様子をみることになっているため、今後の動向を注視していく必要があるかと思います。

 

詳しくは、下記URL資料1をご覧下さい。

社会保険に既に加入されている事業所については、1月に届く納入告知書に簡単なリーフレットが同封されているということです。

お手元に届いていましたら、併せてご参照ください。

 

厚生労働省 URL

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000099462.html

 

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報