横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

マイナス金利ってなに???
[ 2016年02月02日 | 中小企業お役立ち情報 − 金融

最近ニュースでよく流れている【マイナス金利】。これってなんのこと?マイナスって何のこと?自分たちのお金が減っちゃうの?と、混乱していたりしませんか。

そこで、難しい説明よりも本当に簡単にわかりやすくまとめてみました。

まずマイナス金利に至った経緯ですが、世の中の景気を良くしたい!ということがありアベノミクスで色んなことを試してみましたが簡単に言いますと株価もおもったより上がらず、円高続きと

日銀が考えていたようなデフレ脱却にはいたらなかったわけです。その為に切り出した政策が

マイナス金利!

世の中にお金を流通させ、デフレ脱却を狙うわけです。

私達が今お金を預けている都市銀・地方銀・市中銀行は 日銀にお金を預けています。

その預けているお金に今までは利息がついて増えていたのですが、これからはお金を払って預けなければいけなくなったということなんです。例えば10,000円預けた場合 100円の利息がついていたけれど、これからは10,000円預けたら100円支払うことになるということです。

じゃあ、都市銀・地方銀・市中銀は持っているお金を日銀に預けるだけでお金が減るなら、どうやったら増やせるか!と考えるわけです。

そこで、銀行側としては一般市民である私達に対し金利を下げてお金をいっぱい貸して利息をとろう!となる可能性がになったということです。

なので、今まで金利が高くて躊躇していたマイカーやマイホームを購入する人が増えるのではなかろうか!と考えたわけですね。

ただし!誰にでも貸してしまって万が一変な事でも起きたら銀行側としては痛い目に合います。

そこで今までのローンの審査が厳しさを増すのでは?!と言う声もちらほら聞こえております。

けど、どう考えたって国民にしてみればメリットしか感じないわけで。

じゃあ デメリットはないの?ってなるのが普通です。

デメリットは、私たちが銀行に預けていた預金につく利息がまた低くなってしまうと言うことです。

といっても、今でも十分に金利が低くて預金残高が変わったのを気がつかないほどだと思います。

では、法人としてのメリット・デメリットは?

メリットは、個人個人がローンの金利が低くなりお金を借りることができる=購買意欲が増す=世の中にお金が廻るようになる=販売側も売上向上に繋がる=会社の景気が上向きになる=社員達に還元される=個人の収入が増える=購買意欲が増す、といったようにお金の循環がよくなるわけです。

デメリットは、特出するようなものは考えられません。

 

上記に掲げた事をまとめますと 私たち一般市民や法人にとってマイナス金利とは銀行間の事であって

自分たちの預金が減ることではなく、お金が借りやすくなったり会社として景気が上向くことになりそうな政策ということです。

マイナス金利について お解りいただけましたか?

補足ですが、ここで大変注意しなければいけないことがあります!

「お金を銀行に預けると損をするから こちらに移せば増やせますよ!」などといった怪しい勧誘や詐欺が多発するのではないかということです。皆さん十分注意してください!

マイナス金利で自分たちの預金残高が減ることはありません。

 

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報