横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

企業化支援資金(スタ-トアップ融資)
[ 2016年06月06日 | 中小企業お役立ち情報 − 金融

神奈川県
神奈川県では、企業化支援資金(スタ-トアップ融資)等中小企業の支援に取り組んでいます。
企業化支援資金(スタ-トアップ融資)

<ご利用いただける方>
ア. 特許・実用新案等または独自の技術.ノウハウを有する従業員数30人以下の中小企業者で、開業から1年以上5年未満のかた(卸売・小売・サ-ビス業は10人)
イ. 公財)神奈川産業振興センターが実施する次の事業で一定以上の評価を得てから5年以内の中小企業者
・ビジネス可能性評価事業
・かながわビジネスオーディション
・インキュベータ入居企業成長支援事業
ウ. 「創造的新技術研究開発計画」の県の認定を受けた中小企業者(NPO法人を除く)
エ. 「かながわスタンダード」として県の認定を受けた会社(NPO法人を除く)
オ. 「次世代を担うかながわベンチャー」として県の認定を受けた会社(NPO法人を除く)
*いずれも飲食業の方は利用不可。

<融資条件>
資金使途は運転資金と設備資金
融資限度額は8000万以内
融資利率は、年2.1%以内ですが、上記オに該当する場合は利子補給の制度があり、融資実行から
3年間は年0.9%以内です。
融資期間は運転資金で1年超7年以内 設備資金で1年超10年以内
返済方法は、分割(1年以内の据置き可)
担保・保証人については、必要な場合があり。
信用保証利率は、県の補助後で、0.45%から1.52%です。

<申込み>
必要書類をそろえて、取扱金融機関に直接お持ちください。
取扱金融機関及び神奈川県信用保証協会による審査の後、融資が実行されます。

<必要書類>
神奈川県中小企業制度融資申込書
財務書類(直近2期分の決算書(確定申告書)の控え等)
事業税の未納がない旨の納税証明書
その他、上記アからオのそれぞれの方に必要書類があります。

初めて神奈川県信用保証協会を利用する場合
印鑑証明書(申込者及び連帯保証人)
【法人事業の場合】定款の写し及び商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
【必要に応じて】住民票抄本(本籍地の記載は不要)

許認可等の必要な事業の場合
許認可証等の写し

設備資金の場合
見積書の写し

NPO法人の場合
事業報計算書類(活動計算書及び貸借対照表)
計算書類(活動計算書及び貸借対照表)
年間役員名簿
社員のうち10人以上の者の氏名及び住所を記載した書面

リンク
詳しくは、下記URLをクリックすると神奈川県のホームページへリンクします、ご参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p847657.html

 

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報