横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

【全国】退職金共済制度

中小企業退職金共済制度(中退共)、建設業退職金共済制度(建退共)への新規加入について、厚生労働省からの掛金の助成があります。募集期間などは特にありません。それぞれ掛金の仕組みなどが違うのでご注意ください。

※中小・零細企業において単独では退職金制度をもつことが困難である実情を考慮して、中小企業者の相互扶助の精神と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、ひいては中小企業の振興と発展に寄与することを目的としています。

※中退共制度・建退共制度の掛金は、法人企業の場合は損金(法人税法施行令第135条第1号)、個人企業の場合は必要経費(所得税法施行令第64条第2項)として全額が非課税扱いとなります。また、従業員の給与所得にもなりません。

(1)中小企業退職金共済制度(中退共)

①新規加入助成

1.掛金月額の2分の1(従業員ごと上限5,000円)を加入後4ヶ月目から1年間

2.パートタイマー等短時間労働者の特例掛金月額(掛金月額4,000円以下)については1.に300円~500円の上乗せ

②月額変更助成

掛金月額が18,000円以下の従業員の掛金を増額する事業主に増額分の3分の1を増額月から1年間

(2)建設業退職金共済制度(建退共)

新たに加入した労働者(被共済者)について初回交付の共済手帳の50日分
(現在の掛金日額は310円)

詳しくはこちらをご覧ください。

厚生労働省ウェブサイト(中小企業退職金共済制度に係る助成)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/rousei/chutaikyo/chutaikyo_02.htm

厚生労働省ウェブサイト(建設業退職金共済制度に係る)助成
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/rousei/kensetu/980901_2.htm

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報