横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

利子補給制度 神奈川県

寒川町 保証料補助制度
[ 2016年10月05日 | 利子補給制度 − 神奈川県

寒川町
寒川町保証料補助制度について

 
① 概要
寒川町内での雇用創出や寒川町内の企業の経営基盤及び競争力強化、従業員の福祉増進を目的とした助成を行っています。

 
(1)雇用奨励金
概要:企業の立地に伴う新規雇用人数(常時雇用する従業員)に応じた金額の交付。
奨励金の金額については、被雇用者1人につき20万円(障害者の場合は1人につき30万円)
対象者:「寒川町企業等の立地促進に関する条例」において、税制の優遇措置を受けていて、雇用後1年以上継続して対象の新規雇用従業員を雇用している企業
申請:企業の立地の日から起算して1年2月を経過した日以降1月以内に申請書等を寒川町へ提出。

 
(2)信用保証料補助
概要:町内に事業所を有する事業者が「寒川町中小企業事業資金融資」、「寒川町中小企業施設整備資金特別融資」及び「神奈川県小規模事業資金」の融資に係る保証協会に払い込んだ保証料に相当する額を助成。
(上限額10万円。払込額の100円未満については切り捨て。)
対象者:上記融資を活用する町内事業者。
申請:保証料を払い込んだ日から90日以内に神奈川県信用保証協会藤沢支所を経由して申請書等を寒川町へ提出。

 
(3)中小企業活性化事業補助
概要:寒川町内において事業所を有し、事業を営んでいる中小企業者が経営基盤       及び競争力の強化を図るために行う認証取得や展示会等への出展、専門性の高い資格及び免許等の取得に係る経費の一部を助成。 助成額及び助成率は申請される事業による。
対象者:町内において事業所を有し、事業を営んでいる中小企業者で、「寒川町中小企業活性会事業補助金交付要綱」の第2条に掲げる条件に該当する者。
申請:当該事業を完了してから6月以内に、申請書等を寒川町へ提出。

 
(4)退職金共済掛金補助
概要:中小企業退職金共済法に規定する退職金共済契約(以下「共済契約」)及び所得税法施行令に規定する特定退職金共済団体が行う退職金共済契約(以下「特定退職契約」)を締結している寒川町内の中小企業者が前年中に納付した掛金について助成。
助成額については、退職金共済契約団体から退職金を受けるべき従業員のために支払った退職金共済掛金の10%以内を助成額とし、対象となる1人当たり月額共済掛金が5,000円を超える場合には月額 5000円として算定。
対象者:町内において事業を営んでいる共済契約または特定共済契約を締結している
中小企業者。
申請:毎年2月末日までに申請書等を寒川町へ提出。

 
②リンク
下記のURLをクリックすると寒川町ホームページの「助成(信用保証料制度)」のページにリンクします
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/soshiki/kankyokeizai/sangyoshinko/shokorosei/info/shoukougyou/1461740948481.html

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報