横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

平成29年1⽉1⽇より65歳以上の方も雇用保険の適用対象となります!

平成29年1⽉1⽇以降、65歳以上の労働者についても、「⾼年齢被保険者」として雇⽤保険の適⽤の対象となります。平成28年12月末時点で65歳以上の労働者を雇用し、平成29年1⽉1⽇以降も継続して雇⽤している場合、所定労働時間が20時間以上で、31日以上の雇用見込みがあれば、ハローワークに資格取得届を提出必要がありますので、ご注意ください。具体的な改正は以下のとおりになります。

【現行】
○ 65歳以降に雇用された者は雇用保険の適用除外。
○ 同一の事業主の適用事業に65歳前から引き続いて雇用されている者は、高年齢継続被保険者として雇用保険を適用。離職して求職活動をする場合に高年齢求職者給付金(賃金の50~80%の最大50日分)を1回限り支給する。
○ 64歳以上の者については、雇用保険料の徴収を免除。

【改正後 平成29年1月以降】
○ 65歳以降に雇用された者についても、高年齢被保険者として雇用保険を適用します。離職して求職活動する場合には、その都度、高年齢求職者給付金を支給します。(支給要件・内容は現行のものと同様。年金と併給可)。
○ 介護休業給付、教育訓練給付等についても、新たに65歳以上の者を対象とします。
○ 平成32年4月からは、雇用保険料の徴収免除を廃止して原則どおり徴収する。

雇用保険の適用拡大について

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000136394.pdf

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報