横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

利子補給制度 神奈川県

横浜市 保証料の助成や割引のある制度
[ 2016年11月08日 | 利子補給制度 − 神奈川県

①小規模プラス2000資金
小規模事業者をサポ-ト(保証料の助成)
対象
従業員20人(商業・サ-ビス業5人)以下の小規模事業者
資金使途
運転資金及び設備資金
限度額
2,000万円以内
利率
固定金利 融資期間により、1.2%~1.9%
変動金利 短期プライムレ-ト+0.4%以内
信用保証料
0.3375~1.4250%(1/4助成)

②小規模企業特別資金
小規模事業者をサポ-ト(保証料の助成)
対象
従業員20人(商業・サ-ビス業5人)以下の小規模事業者
資金使途
運転資金及び設備資金
限度額
1,250万円以内
利率
固定金利 融資期間により、1.2%~1.9%
変動金利 短期プライムレ-ト+0.4%以内
信用保証料
0.250~1.100%(1/2助成)

③経済変動対応資金
社会・経済情勢の変化等により売上が減少している方を低利の資金で援助
対象
最近3ヶ月又は6ヶ月の純売上高が、最近3ヵ年のいずれかの年の同期と比較して5%以上減少しているか最近3ヶ月又は6ヶ月の売上高総利益率が最近3ヵ年のいずれかの年の同期と比較して5%以上減少している中小企業者のかた
資金使途
運転資金及び設備資金
限度額
8,000万円以内
利率
融資期間 5年以内 1.4%以内
5年超  1.6%以内
信用保証料
0.3375~1.4250%(融資額5,000万円を上限に1/4助成)

④よこはまアドバンテ-ジ補償(横浜市信用保証協会制度)
保証料率を0.1%割引または運転資金10年設備資金については最長15年まで利用可能
対象
直近の決算における保証料率区分が5から9に該当するもの(保証料区分5については債務超過先を除く)で、かつ、2期以上確定申告をおこなっている横浜市内で事業を営むもの
資金使途
事業資金
旧債決済資金(借換資金)は対象外(はまアドの借換は可)
限度額
2億8,000万円(無担保8,000万円以内)
特別小口保険及びセ-フティネット等の保険特例の利用は不可
利率
金融機関所定利率
信用保証料
0.35~1.05%(責任共有保証料率より0.1%割引)

リンク
詳しくは、下記のURLをクリックすると横浜市信用保証協会のホームページにリンクします。ご参照ください。
http://www.sinpo-yokohama.or.jp/case/case4/

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報