横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

お客様情報

小澤卓海さまが、歯科技工所を開設しました。
[ 2016年12月02日 | お客様情報

皆様こんにちは、今回ブログを書かせていただくこととなりました横浜中央経理の熊谷です。

さて、横浜中央経理の顧問先であり、私が担当させていただいているADS代表小澤卓海様が歯科技工所を開業いたしました。
屋号の『ADS』とはAccurateDentalSupplyの略語で、『正確な歯科技工物を提供する』という意味です。小澤代表が歯科技工士として、一人ひとりの患者さんを思い浮かべながら歯の治療に貢献しているという誇りが感じられます。

ところで、皆様は歯科技工士という職業を御存知でしょうか。恥ずかしながら私は歯科業界に携わらせていただくまで知りませんでした。
歯科技工士とは、患者さんごとに異なる歯の色や形を把握して、入れ歯や歯の被せ物などの作成、加工等をしていく歯科医療技術専門職という国家資格で高度な技工技術とともに繊細な審美感覚が求められる仕事です。一般に歯科治療をしても皆様は歯科技工士と触れ合う機会はほとんどないと思います。ここで、いくつかの作業場の雰囲気をご案内致します。
%e2%91%a0

▲こちらの作業は顎関節を考慮した咬合器装着の様子です。顎関節を考慮することで肩への負担が軽減されるそうです。なお、一般的にそこまでやる業者はあまりないそうです。

%e2%91%a1

▲ポーセレンルームと呼ばれる作業場所です。ポーセレンとはセラミックとも言います。画像の通りモニターを確認しながら差し歯を作っていくところです。

%e2%91%a2

▲最後に、代表の小澤様です。奥の方ではありません、手前の方です。もちろんご本人の了解は得ております。写真のとおりとても気さくな方です。

最初はこのような仕事も歯科医の方がするものだと思っておりました。しかし歯一本の治療に関しても歯科医だけでなくその素材を作成している歯科技工士の方もいることにとても重みを感じました。
繊細な仕事ゆえに作業も相当な時間を費やしていると聞いていますが、それでも患者様の満足を得るものが提供できているというのは代表の人柄や所内の雰囲気作りが大いに関係していると思います。まだ開業して数ヶ月ではありますが、すでに仕事ぶりが評価され歯科医の方々からの信頼も厚いと感じております。それもひとえに『ADS』を大切にする小澤代表の魅力だと思っております。今後も益々の御発展を心よりお祈り申し上げます。

〒221-0011
神奈川県横浜市神奈川区神之木台37-20
Tel 045-294-2183
ADS代表 小澤 卓海

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報