横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

平成29年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます

平成29年度の協会けんぽの健康保険料が2月9日に発表されました。具体的な都道府県ごとの料率は以下のとおりとなっています。また、介護保険料率は、全国一律で1.65%となっています。

協会けんぽでは、平成21年9月から都道府県ごとに保険料率を設定しています。それまでは全国一律の保険料率だったことから、保険料率の差が急激に広がらないよう、全国平均の保険料率と各都道府県の保険料率の差を圧縮する経過措置が取られており、現在この経過措置の最中です。
都道府県ごとの保険料率は、地域の被保険者、被扶養者の医療費を基に計算し決定されます。疾病の予防などがすすみ医療費が減れば、その都道府県の保険料率を下げるというのが特徴になっています。逆に被保険者、被扶養者の医療費が増えれば、その都道府県の保険料率は上がります。また都道府県間の年齢構成や所得水準の差異が保険料率に影響することがないよう調整しています。
変更後の健康保険料率と介護保険料率の適用は、3月分(4月納付分)となるため、給与からの控除額の変更を忘れないようにしましょう。

〇平成29年度の協会けんぽの保険料率 3月分(4月納付分)から変更http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h29/290210

【平成29年度都道府県単位保険料率】
北海道  10.22% 滋賀県   9.92%
青森県  9.96% 京都府   9.99%
岩手県  9.82% 大阪府   10.13%
宮城県  9.97% 兵庫県   10.06%
秋田県  10.16% 奈良県   10.00%
山形県  9.99% 和歌山県  10.06%
福島県  9.85% 鳥取県   9.99%
茨城県  9.89% 島根県   10.10%
栃木県  9.94% 岡山県   10.15%
群馬県  9.93% 広島県   10.04%
埼玉県  9.87% 山口県   10.11%
千葉県  9.89% 徳島県   10.18%
東京都  9.91% 香川県   10.24%
神奈川県 9.93% 愛媛県   10.11%
新潟県  9.69% 高知県   10.18%
富山県  9.80% 福岡県   10.19%
石川県  10.02% 佐賀県   10.47%
福井県  9.99% 長崎県   10.22%
山梨県  10.04% 熊本県   10.14%
長野県  9.76% 大分県   10.17%
岐阜県  9.95% 宮崎県   9.97%
静岡県  9.81% 鹿児島県  10.13%
愛知県  9.92% 沖縄県   9.95%
三重県  9.92%

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報