横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

名義預金について
[ 2017年12月05日 | 中小企業お役立ち情報 − 税務

「名義預金」とは、預金の名義人と実質的な預金の所有者が別人である場合の、その預金をいいます。

 

「名義預金」と指摘されないためには、

①通帳や印鑑、キャッシュカードは名義人が管理し、銀行の諸手続きも名義人が行っていること。
②1つの印鑑を複数の人で使いまわしていないこと。
③名義人が、贈与を受けたことを認識していること。
などのポイントがあります。

 

名義預金が問題とされるのは、贈与を行ったときではなく、相続税申告後の税務調査で指摘されることがほとんどです。

 

無用な指摘を受けないよう、上記ポイントを確認しましょう。

 

具体的事例が、国税庁HPに掲載されています。

https://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/souzoku-ayamarijireishu/ayamarijirei6.pdf#search=%27%E5%90%8D%E7%BE%A9%E9%A0%90%E9%87%91+%E5%9B%BD%E7%A8%8E%E5%BA%81%27

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報