横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

【雇用継続給付の申請について】

雇用保険法施行規則の一部を改正する省令が、平成30年10月1日に施行され、今後雇用保険の雇用継続給付の手続きを事業主が行う場合、同意書によって被保険者の署名・押印が省略できるようになりました。

 

これにより、今まで2ヶ月に1回は必要だった休業中の従業員との申請書類のやり取りを減らせることになりますが、休業中の従業員の状況確認は怠らないようにして下さい。

 

○対象となる手続き等○

<高年齢雇用継続給付金>

高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続支給申請書

高年齢雇用継続給付支給申請書

雇用保険被保険者六十歳到達時等賃金証明書

<育児休業給付金>

育児休業給付金受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書

育児休業給付金支給申請書

雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書

<介護休業給付金>

介護休業給付金支給申請書

雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書

 

申請内容等を事業主等が被保険者に確認し、被保険者と合意のもと「記載内容に関する確認書・申請等に関する同意書」を作成して完結の日から4年間の保存することで、申請者への被保険者の署名・押印を省略することができます。

この場合、申請書の署名・押印欄には「申請について同意済」と記載して下さい。

 

 

同意書の様式等、詳細は厚生労働省のホームページでご確認下さい。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150982_00001.html

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報