横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

【東京都】インバウンド対応力強化支援補助金

東京都及び(公財)東京観光財団では、東京都内の宿泊施設、飲食店、小売店等が、訪都外国人旅行者のニーズに対応した利便性や快適性を向上させる目的で新たに実施する受入対応強化の取組を支援しています。

 

1.補助対象事業者

・都内の民間宿泊施設

・都内の飲食店(※)・免税店(中小企業者のみ)

・外国人旅行者の受入対応に取り組む中小企業団体・グループ

(※東京都が実施する「EAT東京」(多言語メニュー作成支援ウェブサイト)の「外国語メニューがある飲食店検索サイト」に掲載されている店舗)

 

2.補助対象事業 インバウンド対応力強化のために新たに実施する事業

・多言語対応(施設・店舗の案内表示・室内・店内設備の利用案内・ホームページ・パンフレット等の多言語化、多言語対応タブレット導入等)

・無線LAN環境の整備

・トイレの洋式化

・クレジットカードや電子マネー等の決済機器の導入

・客室の和洋室化、テレビの国際放送設備の整備(宿泊施設のみ)

・免税手続きに係るシステム機器の導入(免税店のみ)

・外国人旅行者の受入対応に係る人材育成

 

3.補助額

補助対象経費の2分の1以内

 

・宿泊施設・飲食店・免税店向け

1.施設/店舗あたり300万円を限度

(※無線LAN環境の整備は、1か所あたり15,000円以内、宿泊施設は1施設あたり最大50か所、飲食店・免税店は1店舗あたり最大10か所とします。)

2.団体・グループ向け

共同で実施する多言語化・人材育成について、1団体/グループあたり500万円を限度

 

4.募集期間

平成30年4月2日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)まで

 

※ 郵送の場合、当日消印有効です。

 

※ 補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。受付終了の場合は、東京観光財団ホームページにてお知らせいたします。

 

5.申請方法

必要事項をご記入の上、郵送または持参により提出してください。

 

詳しくは公益財団法人東京都観光財団のホームページを御覧下さい。

https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/welcome-foreigner/

 

 

その他東京都観光財団法人において様々な補助金制度がございますので、以下のリンクを

ご参考下さい。

アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金

https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/accessible-tourism/

宿泊施設における安全・安心向上支援補助金

https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/camera/index.html

宿泊施設バリアフリー化支援補助金

https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/yado-barrier-free/index.html

タクシー事業者向け多言語対応端末等導入補助金

https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/taxi/index.html

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報