横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

平成30年度租税滞納状況について
[ 2019年09月03日 | 中小企業お役立ち情報 − 税務

令和元年8月7日に国税庁より平成30年度租税滞納状況が発表されました。

(滞納とは、国税が納期限までに納付されず、督促状が発付されたものをいいます。)

 

平成30年度末における滞納整理中のものの額は8,118億円となっており、平成29年度末滞納整理中のものの額8,531億円より413億円(4.8%)減少しました。

 

また、滞納残高のピークは平成10年の28,149億円で、平成11年以降20年連続で減少しています。

 

滞納残高のうち、一番多いのは消費税2,904億円で全体の35.8%を占めています。次いで申告所得税2,455億円、源泉所得税1,176億円となっています。

 

 

国税庁HP

https://www.nta.go.jp/information/release/pdf/0019007_115.pdf

 

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報