株式会社横浜中央経理社会保険労務士法人

お問い合わせ : AM 9:00 〜 PM 5:00 [月〜金]

045-251-9911

顧問料金の御案内

顧問料金

月次顧問報酬
35,000円~(税別)※1
決算報酬
月次顧問報酬の4ヶ月分
年間合計
月次顧問報酬の16ヶ月分 ※2 ※3
  • ※1 実際の作業量に応じて増減いたしますので、ご相談させていただきます。
  • ※2 消費税の申告がある場合は別途年間20,000~30,000円(税別)が加算されます。
  • ※3 年末調整、償却資産税などの申告等は別途料金が発生いたします。

上記に含まれるサービス

毎月(月次訪問)
担当者が毎月訪問し、その場で月次報告。損益、税金、銀行借入等資金繰りに関する相談の対応。
決算3ヶ月前(決算対策)
決算までの予想を踏まえ、最終損益予想の確認。節税対策の提案。
決算時(決算報告)
損益計算書・貸借対照表・キャッシュ・フロー計算書を弊社フォーマットにて細かく報告。来期予想説明書にて、年次での節税案等を提案。

※その他年次中、別途御相談がある場合には、無料でいつでも訪問させていただいております。

当事務所の特徴

身近に相談のできる、密着的な関与

  • 毎月の御報告を、直接顔を合わせて行うことで、損益やその他の状況を、コミュニケーションをとりながらお客様と一緒に把握。
    年間を通しての利益や資金繰り、納税の悩みを月次で解決していきます。
  • 毎月、お客様が行っている帳簿各種の確認をし、効率化できる部分は提案・削減していただくことで、お客様の負担を軽減します。
    例:エクセルで売掛帳を作成し、会計ソフトにも入力していた場合
    会計ソフト上で残高管理が出来るように入力指導いたします。
  • 毎月、細かく処理内容のチェック、税務調査を意識した適正な処理を行い、納税者側の立ち位置で税務調査に挑んでおります。そのため、税務調査に圧倒的な強さと自信があります。
  • 弁護士・司法書士との提携によりワンストップサービスの実施ができることで、スピーディな対応をいたします。
  • 融資相談等にも、金融機関との太いパイプを活用し迅速に対応いたします。

上記のようなきめ細やかなサービスにより顧客満足度も高く、多数のお客様から信頼を得ております。

安価な料金設定の事務所の特徴

最低限の単純作業のみの関与

  • 書類の処理のみで訪問してくれない
  • オプションで追加料金を取られる
  • 利益対策、提案なし
  • 税務調査での多額の追徴
  • 試算表の提示がない、遅い
  • 大量の帳簿管理をさせられる
  • 処理は判断能力のないパート
  • 借入関係の相談ができない
  • 質問、相談の返答や対応が遅い
  • 社会保険関係の相談が出来ない

別途相談料などの料金出費や、過大な税金納付、調査での追徴

顧問料は安いが、相対的に高く付くケースが多い