横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

金銭債権の譲渡時における課税売上割合の計算
[ 2015年03月08日 | 中小企業お役立ち情報 − 税務

株券など有価証券を譲渡した場合は、原則として譲渡対価の5%を非課税売上高に計上して、課税売上割合の計算をすることとされています。

金銭債権の譲渡についても平成26年4月1日以後の譲渡について、譲渡対価の5%を非課税売上高に計上することになりました。

なお、売上対価として計上した売掛金の譲渡については、課税売上割合の計算上、非課税売上高に計上しないことに注意してください。

 

 

 

国税庁ホームページ

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6405.htm

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報