横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

新規取得の機械装置に係る固定資産税が3年間半減します
[ 2016年07月05日 | 中小企業お役立ち情報 − 税務

平成28年7月1日より中小企業等経営強化法が施行されました。

中小事業者等が「経営力向上計画」を作成し認定を受けた場合、

一定要件を満たす機械装置に係る固定資産税が3年間半減になる制度です。

 

申請書は2枚ほどと簡素なものとなっており、工業会等からの証明書が入手できれば、

手続きは比較的に簡単なものとなっています。

 

対象資産要件

○生産性を高めるための機械装置

○1台又は1基が160万円以上

○旧モデル比で生産性が年平均1%以上向上するもの

○販売開始から10年以内のもの

○中古資産、貸付用資産ではないこと

○国内の事業の用に供するものであること  等

 

機械装置の導入をご検討されている中小事業者の方は、

ご検討していただいてはいかがでしょうか?

 

中小企業庁:経営サポート

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html

 

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報