横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

【東京都】受注型中小企業競争力強化支援事業助成金【平成30年度第2回】

【概要】自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等に要する経費の一部を助成します。

 

【対象者】東京都内に本店又は主たる事務所があり、平成30年4月1日現在で引き続き2年以上事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業主・組合等)及び複数の中小企業者等によって構成される中小企業グループ

 

【申請区分】

⇒ 業種に関する区分

→ ものづくり区分

日本産業分類において「大部分E製造業」に該当する事業者が行う、自社の技術の高度化・高付加価値化に向けた技術開発等を行うもの

(取組例)薄型化・小型化に向け、加工技術の精度向上を図る取組

→ 受託サービス区分

日本産業分類において「大部分E製造業」に該当する事業者以外の事業者が行う、自社のサービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等を行うもの

(取組例)受発注を可視化するシステムを構築し、顧客対応力を向上させる取組

 

※下請企業の技術開発等を対象としており、最終消費者に直接提供される製品・サービスに対する取組は対象になりません。

 

⇒ 規模に関する区分

→ 小規模企業区分

中小企業基本法に定める小規模企業者に該当し、小規模企業区分での申請を希望する事業者

→ 一般区分

上記以外の事業者及び上記に該当する事業者のうち、一般区分での申請を希望する事業者

 

※小規模企業区分に該当する事業者も、一般区分に応募することは可能です。

 

【対象期間】平成30年10月1日(月)~平成31年12月31日(火)(1年3ヶ月以内)

 

【助成金額】小規模企業区分1,000万円以内 一般区分2,000万円以内

 

【助成率】助成対象経費の2/3以内

 

【対象経費】原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、展示会出展・広告費等

 

【事前エントリー期間(必須)】平成30年6月13日(水) ~ 平成30年7月13日(金)
【申請書類提出期間】平成30年7月17日(火)~ 平成30年7月25日(水)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

東京都中小企業団体中央会

http://www.tokyochuokai.or.jp/

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報