横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

横浜中央経理ブログ

ワークショップの開催
[ 2017年11月21日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

11月2日(木)に経営理念浸透の為のワークショップを行いました。

このワークショップは、弊社で3年に一度取り組んでいるもので、

経営理念浸透の為に、従業員間の相互理解と信頼関係を醸成することを目的として行っています。

 

 

 

講師は、3年前と同様 ビジネスコーチ株式会社 吉田 有氏をお招きしました。

 

 

▲正社員のみならず、パートも含め全社員参加しました。

 

弊社は下記の3点を経営理念として掲げています。

 

① 私たちは、税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

② 私たちは、中小企業の身近な良きパートナーとなり、顧客満足度の向上を目指します。

③ 私たちは、社員全員が尊重し合い、明るく夢を持てる職場を作ります。

これらを基に今回のグループワークが行われました。

 

 

各6人のグループで

① 他己紹介

② 経営理念について考える

③ よい組織をつくるためには

④ 人間関係について

⑤ 信頼関係を構築する

以上5点について考え、それぞれ意見交換をしました

▲他己紹介では、お互いの新たな一面も発見でき、なかなか話が止まりません。

▲この問いには、社員一人ひとりが様々な考えを持っていました。

▲グループごとにまとまった意見を発表する場面もありました。

 

今回のワークショップでは各課題について、一人ひとりで考える時間、グループで考える時間がありました。

 

有意義な話し合いをする為には、それぞれがきちんと意見を持って臨むことが大切です。

どんな時も、相手に理解してもらうには、まず自分はどう思っているのか、自身と向き合うことが重要であり、これが相互理解への大切なステップであるといったお話が一番印象的でした。

 

 

このワークショップで経営理念の再確認をすることが出来ました。

各顧問先様とも、しっかりコミュニケーションを取り身近な良きパートナーとなれるよう今後も努めてまいります。

 


横浜中央経理 税務セミナー2017「第2回 これだけは知っておきたい暮らしの税金」
[ 2017年11月15日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

11月8日、弊社会議室にて第2回税務セミナーを行いました。

2回目のテーマは「これだけは知っておきたい暮らしの税金」です。

毎年3月に控える確定申告ですが、資料を纏め始めたりこの時期から意識される方も多くいらっしゃるかと思います。
そのような方々に向けて今回も弊社の税理士である三俣、相沢、根本が、確定申告で申告する所得の種類や「ふるさと納税ワンストップ特例制度」、また、今年度より創設されました「セルフメディケーション税制」などについて講義を致しました。

いかにご参加頂いた方に分かり易いセミナーを行えるかプロジェクト内で話し合い、今回よりパワーポイントで資料を作成し、ご参加頂いた皆様にも画面に映し出されるスライドを印刷したレジュメをお配りする形式にしました。

後半部分でお話しした「セルフメディケーション税制」は従来からある「医療費控除」との併用は出来ないのですが、治療ではないけれども健康診断や予防接種など日頃から予防を行っている方にも控除が受けられるようにと創設されました(適用条件や控除の上限額があります)。
既に医療費控除を行ったことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。医療費控除と言えば10万円を超えると利用出来る、というイメージを持たれている方が多いかもしれません。ですが、実は所得の金額によってはそうではないのです。総所得が200万円未満であれば総所得の5%が控除額になり10万円を下回ることになります。そういった勘違いや疑問が多い医療費控除については、主にQ&A方式で分かり易く簡潔にお伝えしました。

また、ふるさと納税についても現在流行っていますし、気になる方もいらっしゃるでしょう。
ネットでも手軽に納税(寄付)が出来るようになりましたが、納税=確定申告で手間だと感じてしまいますよね。こちらにも適用要件があるのですが、「ワンストップ特例制度」という確定申告を行わなくてもふるさと納税が行える制度があります。その適用要件の一つとして《寄付先が5自治体以下でなければならない》ことや、確定申告が最終的な申告者の情報になる為、医療費控除など別の内容で確定申告を行う方に関しては適用が出来ませんので、制度を利用される方は十分にお気をつけ下さい。

次回は2018年1月17日(水)18時より、弊社の社会保険労務士・行政書士である長澤による「労務トラブル」についてのセミナーを行います。経営者の方にとって労務トラブルの対策は重要なことと思います。経験を交えて対処法をお伝えしますので、皆様是非ご参加下さい!


第53回 横浜中央経理セミナー 開催!
[ 2017年11月01日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年10月11日(水)に今回で53回目となります、横浜中央経理セミナーを開催致しました。
会場は、前回と同じ桜木町にあります県民共済みらいホールです。

今回の講師には、横浜DeNAベイスターズ 前代表取締役社長 池田 純 氏をお招きし、「横浜DeNAベイスターズを変えたマーケティング戦略とは?」についてお話いただきました。

▲講師は5年でDeNAベイスターズを急成長させた池田氏です。

前回に引き続き今回もたくさんの方々に御越しいただきました。

▲受付は来場者でいっぱいです。

▲約150名のお客様に来場していただきました。

公演では、池田氏が就任時の球団経営状況を内部からどのように変えていき、ファンに愛される横浜の球団にしていったのかお話いただきました。
また、ただ話すだけではなくパワーポイントで作成した資料を用いてお話して頂いためとても分かりやすく聞くことができました。

▲中央経理セミナー初のプロジェクターを使用した説明。

最後に、質疑応答の時間を経て閉会となりました。

▲レアな質問もOKでした。

池田氏の成功談だけではなく失敗談なども語っていただき、セミナーに参加していただいた経営者の方々としては新たな試みに挑戦する難しさを学べた大変有意義な講演になったと思います。

ご出席いただきました皆様本当にありがとうございました。
次回の第54回もお楽しみにお待ちいただければと思います。

※掲載させて頂く写真については皆様から許可及び同意を頂いております。


横浜中央経理 税務会計セミナー2017 「第1回 経営者のための交際費講座」
[ 2017年10月05日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年9月13日、弊社会議室にて税務セミナーを行いました。   

今年度も横浜中央経理では、昨年お客様から大変御好評いただきました「横浜中央経理セミナー」を開催させていただきます。(税務のみならず、労務、金融等幅広い分野のセミナーも行う予定です。)

前年度に引き続き、税務セミナーにつきましては弊社の税理士(三俣、相沢、根本)が講師を担当いたします。

僭越ながら今回のブログは入社7年目の小松が担当させていただきます。

2017年度税務セミナー第1回目のテーマは「経営者のための交際費講座」です。

↑今回よりパンフレットもカラーにいたしました。(それだけ力を入れております)

交際費」は、得意先との円滑な取引のために不可欠な費用です。

また、国税庁の平成27年の統計では資本金1億円以下の法人226万2千社のうち、1社あたりの交際費等の平均支出額は118万4千円と多額です。

国税庁統計

税法の概念では交際費

「過度の支出、個人的費用の会社付け回しなど濫用、冗費を抑制する政策的見地から課税するもの」だそうです。

難しく書かれていますが、「基本的には法人税の計算上経費にはできません」ということです。(接待飲食費については50%は損金(法人税の計算上の経費)にすることができます。)

しかし、中小企業(資本金1億円以下の法人)については大企業との競争激化のなかで売上、利益確保のために得意先接待だけでなく、優位に立っていると思われる仕入先、外注先等に対しても接待等が必要なことから飲食費以外であっても一定額が損金として認められます。

また、限度額は政策によって変わりますが、現在は年間800万円まで損金として認められています

この「交際費の損金不算入制度」については、法律上頻繁に改正がある論点ですので、気になっていらっしゃる方も多いのではないのでしょうか?

さて、今回の税務セミナーでは

①交際費の基本的な考え方の論点

②寄付金等の他の科目との区分

③税務調査における注意点等

主に上記の3つの論点についての講義でした。

 

↑少しピントがずれてしまい、失礼いたしました。

今回セミナーにご参加くださった方々の多くは

「交際費はどこまで経費として認められるのか、税務調査ではどういった対応がされるのか?

という点に関心を持たれていた印象でした。

次回は平成29年11月8日(水曜)になります。テーマは「これだけは知っておきたい暮らしの税金」です。

医療費控除や平成30年から改正される配偶者控除等の話もありますので、経営者の方だけではなく、経理担当者などの従業員の方にもご参加いただきたい内容となります。

今年度のセミナーも皆様のお役に立てるように講師のみならず我々従業員も力を入れておりますので、今後のセミナーも是非ご参加ください!


横浜中央経理 税務セミナー「経営に役立つ決算書の見方」
[ 2017年06月19日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年6月8日、弊社会議室にて税務セミナーが開催されました。

昨年末に開催し、ご好評いただいた「経営に役立つ決算書の見方」をテーマに弊社税理士の根本が講師を務めさせて頂きました。

 

さて、講義内容の核となる「経営分析」とはどんなものでしょう。

分かりやすく言うと、会社の健康状態を判断できる指標といったところです。経営分析を使いこなすことで、決算書を読み解く以上に自社は何が良好でどこに問題があるのか、簡潔に判断できる材料となります。

つまり、経営分析の方法が分かると経営者・経理担当者の方自身で自社の健康判断を行うことができるのです。

 

▲自社の経営分析の方法を改めて知る良い機会です。とおっしゃっていただけるお客様が数多く、たくさんの方にご参加いただきました。

 

▲講義では根本の解説を基に、お客様にも実際に電卓をたたいて頂き、弊社スタッフと一緒に分析をしていきました。

 

▲一通りの講義終了後には、弊社大竹による「金融機関は決算書のココを見る」といったテーマで臨時講義も行い、皆様熱心に受講していただきました。

 

お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

弊社では、お客様のニーズにあったセミナーを現在準備中です。

「来て良かった」と言っていただけるよう、より良いものを作っていきたいと思いますので、今後も皆様のご参加をお待ちしております。


税務セミナー「税務調査の現状」
[ 2017年06月07日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年4月13日、弊社5階の会議室で『税務セミナー』を開催いたしました。

今回のテーマは、『税務調査の現状』というテーマで行いました。

 

一般の方の税務調査に対するイメージは、“映画”の影響が非常に強く「怖いもの」になっていると思います。そこで、「実際の税務調査とはどういったものか?」「なぜうちの会社に税務調査が来るのか?」など皆様が疑問に思うことをお話させていただきました。

今回は、相続税関係の税務調査と個人・法人の事業者様の税務調査の2つについて取り上げました。

 

・相続税の税務調査については、申告件数・調査件数などの状況と、注意すべき点の中から相続開始の直前に引き出した預金と名義預金について、裁決事例を含め講義を行いました。

 

・所得税・法人税の税務調査については、調査に関する国税の主要な取り組みついてと不正発見割合の高い10業種(法人税)及び実地調査の状況について講義を行いました。

実地調査については、現金売上の管理方法や売上の計上基準、また、最近、税務当局から指摘されやすい事項より詳しく講義しました。さらに、所得税・法人税の講義以外にも消費税・源泉所得税・印紙税といった税目の税務調査の対象になるので、合わせてお話させていただきました。

経営者にとっては、興味深い内容なので質疑もあり、大変高い評価をいただきました。

お忙しい中ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

次回の税務セミナーについて

日時:平成29年6月8日(木)18:00~

会場:弊社事務所5階会議室 にて実施いたします。


税務セミナー「経営に役立つ決算書の見方」
[ 2016年12月16日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成28年12月8日、弊社会議室にて税務セミナーが開催されました。

早いもので今年最後のセミナー、今回の内容は経営に役立つ決算書の見方です。

no-1
▲お客様と弊社スタッフがそれぞれマンツーマンで経営分析の数値を電卓で求めるという形式で行いました。

 

経営分析の指標として収益性分析、安全性分析、成長性分析があります。

その数値を実際の決算書を基に算出していきました。

no-2

▲数値分析中…皆様真剣に計算されています。

no-3

▲年内最後となる税務セミナーにご参加いただき誠にありがとうございました。

 

私も実際に参加させていただいた今回のセミナー。

終了後にお客様から以下のような感想をいただくことが出来ました。

 

一緒になって数値を算出し、分からないことがあればすぐに聞けるという今回の方式は、今までで一番良かった。

今後もこのようなセミナーを開催していただきたい。

 

同席した私にとっても大変嬉しいお言葉でした。ありがとうございました。

今後もご期待に添えるようなセミナーを実施していきたいと思いますので、是非ご参加いただければと思います。

 

定期セミナー次回は・・・

平成29年1月12日(木)労務セミナー:社会保険の基礎知識と保険料適正化

18時~弊社5階会議室にて実施いたします。


第52回 横浜中央経理セミナー
[ 2016年10月18日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成28年10月13日(木)に毎年恒例となりました“第52回横浜中央経理セミナー”を開催いたしました。

会場は、桜木町にあります“県民共済プラザビル1階の県民共済みらいホール”です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講師には、独協大学経済学部教授でメディアでもおなじみの森永卓郎先生をお招きし、「中小企業・日本経済のゆくえ」についてお話いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開場は午後6時より、今回も大勢の方にご出席いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、コマーシャル出演されているスポーツジムの出演エピソードや裏側などを楽しくお話していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本題に入り、2011年頃からの世界経済おさらいから始まり、その時々の日本の対応やアベノミクスの成果・これからの課題などをお話ししていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何かと先行きが見えない日本経済ですが、中小企業が今後何をすべきかのヒントが盛り込まれていたのではないかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、質疑応答を経て閉会となり、盛大な拍手により講師の退場となりました。

 

おおよそ1時間半の講演でしたが、“日本経済のゆくえ”という固いテーマにもかかわらず、

時にはユーモラスにわかりやすく解説いただき、大変有益な講演になったと思います。

 

ご出席いただきました皆様本当にありがとうございました。

次回、第53回のセミナーもお楽しみにお待ちください。

また、残念ながらご都合でご出席いただけなかった方も是非お待ちしております。

 

※掲載させて頂く写真については皆様から許可及び同意を頂いております。


税務セミナー「税務調査の現状と対策」について
[ 2016年10月14日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成28年10月6日、弊社会議室にて税務セミナーを行いました。

img_3790

 

8月に「有効な相続対策について」というテーマで1回目の税務セミナーを開催し、今回は2回目です。

img_3800

 

まずは、弊社税理士三俣より、法人税・所得税の調査について、注意すべき点など事例を交えながら解説があり、引き続き弊社税理士相沢より、業種による調査件数など、近年の税務調査の傾向について説明がありました。

img_3805

 

最後に、弊社税理士根本より、相続税の税務調査について、申告件数・調査件数などの状況と、注意すべき点の中から、相続開始の直前に引き出した預金と名義預金について、裁決事例の説明がありました。

img_3823

 

質疑応答を交えながらのとても有意義なセミナーだったと思います。

次回の税務セミナーは、平成28年12月8日(木)に「経営に役立つ決算書の見方」というテーマで開催されます。

ご興味のある方は是非ともご参加ください!


税務セミナー「有効な相続対策について」
[ 2016年09月02日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成28年8月18日、弊社会議室にて税務セミナーを行いました。

IMG_3528

 

平成28年7月より奇数月は「労務セミナー」、偶数月は「税務セミナー」と1年にわたって開催させていただきます。

IMG_3556

 

税務セミナーにつきましては弊社の税理士(三俣、相沢、根本)が講師を担当いたします。

 

税務セミナー第1回目のテーマは「有効な相続対策について」です。

 

一般に「相続税」という税金は他の法人税や消費税、所得税に比べ馴染み深い税金ではありません。しかしながら、平成27年の税制改正で相続税の基礎控除額が従来の6割に減額され、今後は相続税申告者が従来の約1.4倍の数になると予想されています。

税金のかかる仕組みや対策方法も分からない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回ブログを書かせていただいております私(入社6年目、小松と申します)もあまり馴染みがなく、今回のセミナーに参加させていただきました。

 

今回のセミナーの内容です。

IMG_3561

 

まずは、弊社三俣より平成27年からの相続税法の改正点や相続税の仕組についての説明がありました。

 

相続税法の改正で相続税の基礎控除額が減額されたところに目が行きがちですが、贈与税については親から子に対する贈与等の税率は従来よりも優遇されています。つまり生前に財産を移しやすくなったということです。

その点を利用した贈与による相続税対策等はなかなか知らない方もいらっしゃるのかなと思いました。

 

中盤は、弊社相沢より相続の対策について具体的な事例や数値を交えながらの説明になりました。

 

一般的な相続対策(有名な所では「不動産の購入」や「保険の加入」)以外にも数多くの対策があるということを改めて知ることができました。

 

 

最後は、弊社根本より実際に相続が起こったときに備えておくべき資料の説明になりました。

 

これもなかなか知らない方が多いのではないでしょうか?

家族構成や資産状況は人それぞれ異なりますので、まずは自分の周りの環境を把握することが大事なのかなと感じました。

 

 

1時間半を超えるセミナーでしたが、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

IMG_3533

IMG_3536

 

セミナーは従来のディスカッション形式ではなく勉強会形式で行いました。

弊社社員も数名参加させていただいております。

IMG_3537

 

個別でもご質問いただきありがとうございました!

 

 

今後も偶数月には税務セミナーを開催させていただきます。

今回からのセミナーは「気軽な勉強会」をコンセプトにしておりますので、上の写真のような勉強会形式で行いました。

社員として参加した私も非常に参加しやすいセミナーだったと感じました。

 

次回は平成28年10月6日(木曜)になります。テーマは「税務調査の現状と対策」です。

 

また、今回行いました「有効な相続対策について」のセミナーは平成29年2月9日(木曜)にも行います。今回聞き逃してしまった方も是非ご参加いただければと思います。

 


« Older Entries Newer Entries »

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報