横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

横浜中央経理ブログ

~運も実力のうち??~
[ 2019年08月15日 | 横浜中央経理ブログ

今年もハマふれんどソフトボール大会に参加しました。
6/16実施の予定でしたが梅雨の長雨で約1ヶ月延期となり、7/21に一回戦と二回戦が行われました。 ▲試合前のノック、みなさん準備万端のようです。

▲一回戦、試合開始です。

▲打って 打って 打ちまくり♪
 ▲頼れる四番が打席に入ります。
打線は絶好調!!着実に得点を積み重ねていきます。

そして・・・・・・

 ▲試合は22-2、5回コールドで勝利しました!
 ▲二回戦は一転して序盤から点を取り合う展開に! ▲横浜中央経理のエースは全力投球で二試合とも完投しました。その結果は・・・・・・
 ▲今大会は一試合6回までなので、7-7の引き分けに! ▲勝敗の行方は・・・・・・・・・なんと「くじ引き」で決めることに!!!
チーム全員がくじを引き、あたりの数が多い方が勝ちとなります。  ▲果たして結果は・・・・・・・・・残念ながら横浜中央経理はここで敗退という結果に(泣)
今年は、「惜しくも極々わずかな運の差」で敗退という結果になってしまいました・・・
実力は拮抗していただけに(?)残念です!!
これからは、くじ引きの練習が必要でしょうか・・・・・・▲ 来年こそは運を味方に付けることができるように、そして優勝できるように頑張っていきましょう!!


横浜中央経理 定例セミナー
[ 2019年07月22日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

2019年(令和元年)7月17日、弊社の会議室にて定例セミナーを開催いたしました。

今回のテーマは「相続を見据えて」です。

講師は、弊社と業務提携している杉田駅前司法書士事務所の司法書士、鬼塚哲太郎先生と弊社の税理士である相沢が務めました。

2018年(平成30年)7月に、相続法に関するルールが大きく見直しがされました。

実は1980年(昭和55年)以来の大きな改正なのです。

今回の改正により、財産である預金の一部引出しの要件が緩和されたり、また療養看護等を行った親族については、相続人でなくても金銭の請求ができるようになりました。

 

「相続」と聞くと、自分には関係ないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし2015年(平成27年)に相続税の基礎控除額が引き下げられてから、相続税の申告者が約2倍に増えているのです。

そこで遺産総額と家族構成から、おおよその相続税額を確認し、今からできる相続税対策についてお話させていただきました。

ご参加いただいた方からは「自筆証書遺言の話は勉強になりました」「また様々な内容を教えてほしい」等のご意見をいただきました。

自分にはどんな節税対策ができるか等、分からないことがございましたら我々スタッフまでお気軽にご相談下さい。

 

次回は9月18日水曜日、18時より「建設業~許可・入札~」をテーマに行います。ご興味のある方是非ご参加下さい!


一日公庫を開催しました。
[ 2019年06月15日 | 横浜中央経理ブログ

令和元年6月12日、日本政策金融公庫横浜支店のご協力の下、弊社を会場として『一日公庫』を

開催しました。

前回の開催から約半年、これで12回目の開催となりますが、今回は3社の顧問先様に

ご参加いただきました。

 

当日は顧問先様に加え弊社担当も同席し、公庫からお越しいただいた方と面談が行われました。顧問先様のご参加の趣旨も多岐に渡り、運転資金調達はもちろんのこと、新規事業や支店開設、設備投資の資金調達として本申込みといった意気込みの方もいらっしゃれば、今は必要ではないが現状の業績、財務状況からするとどのぐらいの融資が受けられるのか聞いてみたいという方、いざという際の金融機関との面談のシミュレーションとしてという方まで様々でした。

 

本申込みの方は事前に資料を用意し公庫の方で目を通すことで、当日の夕方にはある程度の審査の結果をお伝えすることもできました。差し迫ってではない方々も、審査の際にはどういう点が聞かれるのか、そして現状から何をクリアしていけば融資を受けるために有利となるのかのイメージを掴んでいただけたようでした。こういう漠然とした質問は、実際の金融機関にはなかなかぶつけられないものだろうと思います。相談だけのつもりが、ある程度の感触を得、本申し込みの面談のアポイントを取った方もいらっしゃいました。ご参加いただいた顧問先の皆様に喜んでいただけたように思います。

 

金融機関に実際出向くよりも気軽に参加でき、また弊社の担当が同席する安心感も少なからずあったという声もいただきました。公庫の方もそんな様々な参加者にいずれも親切丁寧に対応していただき、毎度のことながら誠に感謝しております。

 

ご好評につき、これからも半年毎をめどに開催していくことを予定しております。次回以降の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 


横浜中央経理 定例セミナー
[ 2019年05月20日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

横浜中央経理 定例セミナー 2019.05.15

令和一回目の定例セミナーを弊社会議室にて開催致しました。

今回のテーマは「経営に役立つ決算書の見方」です。
法人の代表や個人事業主として会社を経営していると必ず目にする「決算書」、これは会社の現状を数字で表した書類です。

▲税理士の根本です。

決算書の数字を読み解くことで沢山の発見があります、今回は決算書の見方について税理士の根本が解説致しました。

貸借対照表と損益計算書の見方は勿論のこと、このセミナーではキャッシュフロー計算書について詳しくお話し致しました。
決算書に記載された利益の金額、それが会社の現状であるのは事実です。ですが、利益の額そのままが、その時点で「現預金」として存在しているのでしょうか?

例えば、掛けでの売上や仕入が大きい会社では、売上や仕入があがった時点でお金を貰ったり払ったりをしていません。損益計算書で売上として計上していても、まだ現金化されていないのです。仕入れも同じことが言えます。

他にも融資を受けている会社ですが、借入金の返済は損益に含まれていないので利益よりも現金は減少しているはずですし、一方滞りなく返済していくにはその分の利益(現金)をつくる必要があります。

このように損益の額と現預金の額は一致しておらず、中には大きく差が出る会社もあります。損益計算書とあわせてキャッシュフローを組み立てることが出来れば、「まだ売上分が入ってなかったから支払い資金が足りない!」や「借入金返済のことを考慮してなかった!」なんてことを事前に回避することが出来、「借入金を返済するにはこれだけ資金を確保しておけば良いだろう」、「そのためには年間でこれだけの売上をつくりだす必要があるだろう」と、今後どうしていけば良いかを考えることに繋がります。

代表の方だけでなく、代表の奥様や経理担当者の方が参加して下さいました。

普段私たち会計事務所の者が顧問先様の事業の中身を知る機会は少なく、数字でしか把握が出来ません。しかし、その数字でたくさんのことが分かります。数字は会社の現状だけでなく、今後どう経営していくべきか、このまま続けていくとどんな危険があるのか等を示してくれる道しるべにもなるのです。今後の目標が明確に示せれば、モチベーションの向上にも繋がるのではないでしょうか?

経営者の方にも決算書の見方を知って頂くことで、「何故こうなったのか?」を素早く発見し、私たちと一緒に今後について予測し、計画を立てていけたらと思います。

次回は7月17日水曜、18時より鬼塚司法書士を講師に迎え、弊社税理士の相沢と「相続」について行いますので、ご興味のある方是非ご参加下さい!


会社説明会を開催いたしました

昨年より弊社では、就職活動中の方を対象に職場の雰囲気を感じてもらおうと会社見学会を開催してまいりました。

この度、働く意欲がある方を積極的に採用していくために、2020年卒業予定の学生さんを対象として4月11日・18日の2日間、会社説明会を開催しました。

 

 ▲企画担当者によるプレゼンテーション

 

▲担当部長による今後の会計事務所の展望について

 

 

▲スタッフを交えた質疑応答

 

▲代表税理士による談話

お忙しい中、2日間で14名の方にご参加いただきました。

 

 

現在、6月末日まで採用試験のエントリーの受付を行っております。

採用試験にエントリーを希望される方は、下記のリンク先よりご応募ください。

http://www.yckz.co.jp/recruit/entry

注)次回の説明会日程は未定となっております。

見学等を希望される方は、別途ご相談ください。

 

株式会社 横浜中央経理

横浜市南区山王町3-24-8 港横浜ビル6階

TEL:045-251-9911(代)


横浜B-CORSAIRSの試合観戦
[ 2019年04月01日 | 未分類, 横浜中央経理ブログ

横浜中央経理がサポートカンパニーとして契約している横浜ビー・コルセアーズの試合を

平成31年3月23日に観戦してきました。

この日の対戦相手は同じ東地区の2位栃木ブレックスでした。

当日は季節はずれの寒の戻りで、外で待っている間は凍えてしまいそうなくらい寒かったのですが

会場はもの凄い人・人・人!

5000人もの人で会場は埋め尽くされ熱気に満ち溢れていました。

選手たちはテレビで観るより体格が凄く入場してきただけでテンションが上がりました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

惜しくも栃木ブレックスに負けてしまいましたが、

選手たちの熱いプレーには感動しました!

 

男子バスケットはワールドカップ、更にオリンピックにも出場することが決定しました!

野球やサッカーと同様にバスケットにも関心を持っていただき

バスケットをもっと観てほしいと思います。

これからも横浜中央経理は横浜ビー・コルセアーズを応援していきます。

頑張れ横浜ビー・コルセアーズ!

頑張れAKATSUKI FIVE!

 

 


株式会社 横浜中央経理 定例セミナー2019
[ 2019年03月28日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成31年3月20日、弊社5階会議室にて、定例セミナーを開催致しました。

今回のテーマは<2019年4月1日「働き方改革関連法」開始!その時、会社は!!~>とし、弊社の社会保険労務士・行政書士である長澤浩三が講師のもと、4月1日から施行される労働基準法はじめ関連法等の改正内容について解説させていただきました。

「働き方改革」という言葉はメディアでも多く取り上げられているため、皆さんもよく耳にしている言葉だと思います。ただ、「では実際どうすればいいの?うちの会社ではどの部分が関わってくるの?何をどう注意すればいいの?」というところまではなかなか理解が及んでいないというのが現実ではないかと思います。

そこで今回は、2019年4月1日以降、会社側として注意すべきポイントを罰則や具体的な事例を交えて解説させていただきました。

今回は労働時間の上限規制等、1947年に制定された労働基準法において初めての大改革ということもあり、内容が盛りだくさんでしたので、2時間というセミナーの時間では全てを理解するということは難しかったと思います。

しかし、その概要を掴むということには大きな意義があります。「ここは確か注意が必要だと言っていたな、ここには確か罰則があったな、ここはすぐに取り組まないといけないところだな」などと、頭の中で引っ掛かりができればいいと思っています。

全く知らないと、知らず知らずのうちに会社を危険にさらしてしまうという事態を引き起こしかねません。しかし、引っ掛かりさえあれば、そこで確認し対応することができます。それが結果的に会社のリスクヘッジにつながっていくと思います。


大変多くの方に参加していただき、長澤も少々緊張気味です。

またセミナー後のアンケ―トから、新しいことに焦点をあてた内容だけではなく、基本的な知識の習得等を望む声もあることなど、私共としましても新たな気付きをいただく機会となりました。

今回は大変多くの方に参加していただき、大盛況だったように思います。質疑応答でも積極的にご質問をいただき、皆さんの真剣な取り組みの様子がうかがえました。

年度末のお忙しい中、ご参加いただき誠にありがとうございました。

次回のセミナーは5月15日「経営に役立つ決算書の見方」です。

ぜひ、ご参加ください。


平成30年度 確定申告 
[ 2019年02月25日 | 横浜中央経理ブログ

暖かい日が多くなり、段々と春の匂いが感じられるようになってまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
現在、横浜中央税理士法人では会計事務所の大仕事である確定申告の真っ只中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲弊社では申告期限ぎりぎりの作業ではなく、納税者のために1月から作業に取り掛かりピークは2月に迎えます。

 そのため、納税者も我々も安心して申告期限を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲普段の空気と違い全員の背中から緊張感が滲んでいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ここからラストスパート!気を引き締めて頑張ります!!


株式会社 横浜中央経理 定例セミナー 2019~

平成31年1月16日、弊社5階会議室にて、定例セミナーを開催致しました。

 

新年1回目となる今回のテーマは『税務調査』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな会社が税務調査の対象になるのか、実践調査に立ち会っている

弊社代表税理士 三俣秀樹 が講師となり

現場での目線、税務署側の目線、納税者の目線に立ち解説していく事もあり、

ご来場の顧問先様には毎回好評いただいております。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、「税務調査」と聞くとドキドキしますよね?

講義では、何で自分の会社に税務署が来るのか、どこを見るのか、なにを注意して経理していけばいいのかを実際の自社の損益比較を見ながらお話しました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん真剣に聞いています。

講義の途中途中でも自然と質疑応答が始まり、熱心にメモを取る顧問先様が印象的でした。

 

また、業種別の調査件数や近年の調査傾向などについても取り上げました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーの中であがったキーワードのひとつが「現金」です。

飲食店などの現金商売や、建設業等による廃材の売買による現金の授受、日々現金を直接触るタイミングを税務調査では確認していきます。

今回も非常に有意義なセミナーだったかと思います。

次回のセミナーは、平成31年3月20日(水)18時より『2019年4月1日「働き方改革法」開始!その時、会社は!!』について開催致します。

 

是非、ご参加下さい。


大掃除を1/8に行いました。
[ 2019年01月16日 | 横浜中央経理ブログ

新年明けましておめでとうございます。

大掃除と聞きますと年末では!?と思うと思いますが弊社は年末が繁忙期で、毎年新年に大掃除を行うこととしています。

毎週水曜日の朝に掃除の時間を設けて身のまわりや共用部分の掃除をしていますが、1年のはじめに普段できないようなところも、会社全体で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲決算資料の整理

 

顧問先様の申告書などは電子データで保存していますが決算資料は倉庫に保管してありますので定期的に整理が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲隠れなくてもいいですよ!

 

窓の周りは掃除するとすっきりしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲いつも乗る車もキレイに。

 

寒空のもと防寒し、車両の掃除をしました。

 

確定申告に向けて忙しくなる毎日ですが気を引き締めるいい機会になりました。

今年も1年がんばっていきます。

 

 


« Older Entries

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報