横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

横浜中央経理ブログ

横浜中央経理 税務セミナー2017「第2回 これだけは知っておきたい暮らしの税金」
[ 2017年11月15日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

11月8日、弊社会議室にて第2回税務セミナーを行いました。

2回目のテーマは「これだけは知っておきたい暮らしの税金」です。

毎年3月に控える確定申告ですが、資料を纏め始めたりこの時期から意識される方も多くいらっしゃるかと思います。
そのような方々に向けて今回も弊社の税理士である三俣、相沢、根本が、確定申告で申告する所得の種類や「ふるさと納税ワンストップ特例制度」、また、今年度より創設されました「セルフメディケーション税制」などについて講義を致しました。

いかにご参加頂いた方に分かり易いセミナーを行えるかプロジェクト内で話し合い、今回よりパワーポイントで資料を作成し、ご参加頂いた皆様にも画面に映し出されるスライドを印刷したレジュメをお配りする形式にしました。

後半部分でお話しした「セルフメディケーション税制」は従来からある「医療費控除」との併用は出来ないのですが、治療ではないけれども健康診断や予防接種など日頃から予防を行っている方にも控除が受けられるようにと創設されました(適用条件や控除の上限額があります)。
既に医療費控除を行ったことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。医療費控除と言えば10万円を超えると利用出来る、というイメージを持たれている方が多いかもしれません。ですが、実は所得の金額によってはそうではないのです。総所得が200万円未満であれば総所得の5%が控除額になり10万円を下回ることになります。そういった勘違いや疑問が多い医療費控除については、主にQ&A方式で分かり易く簡潔にお伝えしました。

また、ふるさと納税についても現在流行っていますし、気になる方もいらっしゃるでしょう。
ネットでも手軽に納税(寄付)が出来るようになりましたが、納税=確定申告で手間だと感じてしまいますよね。こちらにも適用要件があるのですが、「ワンストップ特例制度」という確定申告を行わなくてもふるさと納税が行える制度があります。その適用要件の一つとして《寄付先が5自治体以下でなければならない》ことや、確定申告が最終的な申告者の情報になる為、医療費控除など別の内容で確定申告を行う方に関しては適用が出来ませんので、制度を利用される方は十分にお気をつけ下さい。

次回は2018年1月17日(水)18時より、弊社の社会保険労務士・行政書士である長澤による「労務トラブル」についてのセミナーを行います。経営者の方にとって労務トラブルの対策は重要なことと思います。経験を交えて対処法をお伝えしますので、皆様是非ご参加下さい!


第53回 横浜中央経理セミナー 開催!
[ 2017年11月01日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年10月11日(水)に今回で53回目となります、横浜中央経理セミナーを開催致しました。
会場は、前回と同じ桜木町にあります県民共済みらいホールです。

今回の講師には、横浜DeNAベイスターズ 前代表取締役社長 池田 純 氏をお招きし、「横浜DeNAベイスターズを変えたマーケティング戦略とは?」についてお話いただきました。

▲講師は5年でDeNAベイスターズを急成長させた池田氏です。

前回に引き続き今回もたくさんの方々に御越しいただきました。

▲受付は来場者でいっぱいです。

▲約150名のお客様に来場していただきました。

公演では、池田氏が就任時の球団経営状況を内部からどのように変えていき、ファンに愛される横浜の球団にしていったのかお話いただきました。
また、ただ話すだけではなくパワーポイントで作成した資料を用いてお話して頂いためとても分かりやすく聞くことができました。

▲中央経理セミナー初のプロジェクターを使用した説明。

最後に、質疑応答の時間を経て閉会となりました。

▲レアな質問もOKでした。

池田氏の成功談だけではなく失敗談なども語っていただき、セミナーに参加していただいた経営者の方々としては新たな試みに挑戦する難しさを学べた大変有意義な講演になったと思います。

ご出席いただきました皆様本当にありがとうございました。
次回の第54回もお楽しみにお待ちいただければと思います。

※掲載させて頂く写真については皆様から許可及び同意を頂いております。


表彰式
[ 2017年11月01日 | 横浜中央経理ブログ

平成29年10月の横浜中央経理全体会議にて、年間を通して貢献した上位3名の表彰式を行いました。

 

△1位は小山田君

△2位は仲田君

△3位は塩澤君

横浜中央経理では、より多くの顧問先様のお役にたてるよう、お客様を紹介していただけるようにセミナー、異業種交流会、顧客拡大キャンペーン等の様々な企画を開催しております。

「横浜中央経理」、「横浜中央税理士法人」は、社員一同全力で精進していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 


医業担当者勉強会のご紹介
[ 2017年10月11日 | 横浜中央経理ブログ

 

▲横浜中央経理では、医業関係の顧問先様を担当させていただいているスタッフが集まり毎月1回勉強会を開催しています。

医業担当者勉強会を初めて16年になります。

当初の12年余りは私(税理士:三俣)が講師をつとめましたが、その後は、持ち回りでスタッフが講師を受け持つ形式に変更しました。

20数人の医業担当スタッフがいるので約2年に1度の持ち回りです。

医業担当スタッフは、経験値の浅い者からベテランまでいるので、担当講師によって様々なレベルの勉強会が開催されます。

経験値の浅いスタッフが担当講師の場合は、自身の疑問や不明点から「テーマ」を決めて勉強会で発表し、先輩からアドバイスや考え方等を伝授してもらうよう努めています。

また、ベテランスタッフが担当講師の場合は、自らの知識や経験した失敗談等を話して各スタッフ間で情報共有できるように努めています。

▲今回は、『医療法人の事業承継』がテーマでした。

「事業承継」の問題は、株式会社と同じく医療法人にとっても難題です。

「事業承継」と一口に言っても顧問先様毎に事情が異なるのでどこに重点を置いて進めていくかが問題となります。

また、医療法人の事業承継は、株式会社よりも医療法等の関連法令の制約を受けるのでより難しく感じます。

担当講師はその辺りに重点を置いて発表・問題提起し、参加者から意見やアドバイスを得ていました。▼

経験値の浅いスタッフもベテランスタッフも一人ひとりが知識を得て成長し、顧問先様により良いサービスが提供出来るよう日々精進しています。


横浜中央経理 税務会計セミナー2017 「第1回 経営者のための交際費講座」
[ 2017年10月05日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年9月13日、弊社会議室にて税務セミナーを行いました。   

今年度も横浜中央経理では、昨年お客様から大変御好評いただきました「横浜中央経理セミナー」を開催させていただきます。(税務のみならず、労務、金融等幅広い分野のセミナーも行う予定です。)

前年度に引き続き、税務セミナーにつきましては弊社の税理士(三俣、相沢、根本)が講師を担当いたします。

僭越ながら今回のブログは入社7年目の小松が担当させていただきます。

2017年度税務セミナー第1回目のテーマは「経営者のための交際費講座」です。

↑今回よりパンフレットもカラーにいたしました。(それだけ力を入れております)

交際費」は、得意先との円滑な取引のために不可欠な費用です。

また、国税庁の平成27年の統計では資本金1億円以下の法人226万2千社のうち、1社あたりの交際費等の平均支出額は118万4千円と多額です。

国税庁統計

税法の概念では交際費

「過度の支出、個人的費用の会社付け回しなど濫用、冗費を抑制する政策的見地から課税するもの」だそうです。

難しく書かれていますが、「基本的には法人税の計算上経費にはできません」ということです。(接待飲食費については50%は損金(法人税の計算上の経費)にすることができます。)

しかし、中小企業(資本金1億円以下の法人)については大企業との競争激化のなかで売上、利益確保のために得意先接待だけでなく、優位に立っていると思われる仕入先、外注先等に対しても接待等が必要なことから飲食費以外であっても一定額が損金として認められます。

また、限度額は政策によって変わりますが、現在は年間800万円まで損金として認められています

この「交際費の損金不算入制度」については、法律上頻繁に改正がある論点ですので、気になっていらっしゃる方も多いのではないのでしょうか?

さて、今回の税務セミナーでは

①交際費の基本的な考え方の論点

②寄付金等の他の科目との区分

③税務調査における注意点等

主に上記の3つの論点についての講義でした。

 

↑少しピントがずれてしまい、失礼いたしました。

今回セミナーにご参加くださった方々の多くは

「交際費はどこまで経費として認められるのか、税務調査ではどういった対応がされるのか?

という点に関心を持たれていた印象でした。

次回は平成29年11月8日(水曜)になります。テーマは「これだけは知っておきたい暮らしの税金」です。

医療費控除や平成30年から改正される配偶者控除等の話もありますので、経営者の方だけではなく、経理担当者などの従業員の方にもご参加いただきたい内容となります。

今年度のセミナーも皆様のお役に立てるように講師のみならず我々従業員も力を入れておりますので、今後のセミナーも是非ご参加ください!


納涼会
[ 2017年08月03日 | 横浜中央経理ブログ

7月28日横浜中央経理では毎年恒例となっている納涼会を行いました!!

 

納涼会とは古くは緑陰や水辺に涼を求めることで、平安時代では池の面を吹く夕風のなかで,釣りをしたり詩歌の会や音楽の会を催して暑さを忘れたそうです。
しかし今では純粋に楽しく飲んで語らい、コミュニケーションをとる場という方が一般的かもしれませんね。

こうして飲みながら語り合っていると、趣味をはじめとしたプライベートの話や、意外なところでつながる知人の話、内に秘めている熱い思いなど、普段の仕事の場面では聞けないような話がたくさん聞けて新鮮です!

▲各々のテーブルでの会話も弾んでおります。

美味しい料理についつい箸が進みすぎてしまった気もしますが・・・そんなこともすっかり忘れてしまうほど楽しく有意義な時間でした。

厳しい暑さはまだまだ続きそうですが、暑さに負けぬよう気を引き締めてがんばっていきましょう!


横浜中央経理 税務セミナー「経営に役立つ決算書の見方」
[ 2017年06月19日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年6月8日、弊社会議室にて税務セミナーが開催されました。

昨年末に開催し、ご好評いただいた「経営に役立つ決算書の見方」をテーマに弊社税理士の根本が講師を務めさせて頂きました。

 

さて、講義内容の核となる「経営分析」とはどんなものでしょう。

分かりやすく言うと、会社の健康状態を判断できる指標といったところです。経営分析を使いこなすことで、決算書を読み解く以上に自社は何が良好でどこに問題があるのか、簡潔に判断できる材料となります。

つまり、経営分析の方法が分かると経営者・経理担当者の方自身で自社の健康判断を行うことができるのです。

 

▲自社の経営分析の方法を改めて知る良い機会です。とおっしゃっていただけるお客様が数多く、たくさんの方にご参加いただきました。

 

▲講義では根本の解説を基に、お客様にも実際に電卓をたたいて頂き、弊社スタッフと一緒に分析をしていきました。

 

▲一通りの講義終了後には、弊社大竹による「金融機関は決算書のココを見る」といったテーマで臨時講義も行い、皆様熱心に受講していただきました。

 

お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

弊社では、お客様のニーズにあったセミナーを現在準備中です。

「来て良かった」と言っていただけるよう、より良いものを作っていきたいと思いますので、今後も皆様のご参加をお待ちしております。


異業種レクリエーション第5回釣り大会
[ 2017年06月13日 | 横浜中央経理ブログ

平成29年6月3日土曜日に金沢港の忠彦丸さんにて異業種交流レクリエーション ~第5回海釣り大会~ を開催しました。

早いものでこの企画は今年で5年目となります。

▲ん?!今まで“仕立船 横浜中央経理様”だったのが省略されております・・・

毎年恒例なので、とうとう常連の仲間入りを果たしたのか・・・(細かくてすみません)

▲当日は昨年同様、天気も良く、波も穏やかで絶好の釣り日和となりました。

▲今回は18名の釣り好きメンバーで今晩のおかず(!?)を求め、いざ出航~!!

▲それにしても、当日の日中はとても暑かったです。忠彦丸のワンちゃんもこの通り日陰で涼んでいました。

さて、本題に入ります。沖に出たら皆さん、早速竿を下ろして戦闘モード突入です。

▲意気込んで見たものの、開始当初は当りも渋く、釣れてもイワシばかり・・・(これはこれで非常に美味しいのですけどね)

▲でも、しばらくすると・・・アジゲット!!

▲一度連れ出すと・・・ラッシュ!

▲ラッシュ!!

▲おお!!ヒラメゲット!!!

▲林田先生!お見事!!!

▲最終的には1人平均20匹前後という釣果でした。皆さんさすがです!!

▲昼頃に港へ戻り、異業種交流第2弾のバーベキュースタートです。

▲不慣れな炭の取り扱いを見かねて、ホルモンやざわの矢澤社長が火を起こしてくださり、

更には肉まで焼いていただきました。矢澤社長、有難うございます。

▲準備も整い、弊社金田の乾杯の合図でバーベキュー開始です。

▲皆様、朝早くから暑い中での釣りでしたので、疲れを癒しながら会話を楽しんでおりました。

▲そしてこれも前回より恒例となりました、参加企業の代表者の方々から簡単な自己紹介をしてもらいました。

そして、いよいよ賞の発表です!!まずは敢闘賞ですが、前半戦、船酔いに苦しみながら、気合でアジを釣った株式会社日建 小林様!

これに懲りずに是非ともまた参加して下さい。

そして、中央経理賞の発表です!アジ以外にもヒラメを釣り上げ合計で20匹オーバーのデータジャパン株式会社 塚田様!

おめでとうございます!!

そして、そして・・・栄えあるMVPの発表です!

これは、満場一致で見事ハナダイを釣り上げた、ダンク訪問マッサージ 林田先生!!

本当にお見事でした!!

ちなみに、釣ったときのエサはオキアミだそうです。まさに“エビで鯛を釣る”でしたね。

羨ましいです!!

最後に締めの言葉を轍産業株式会社 池田社長に頂いて、今回も無事終了いたしました。

皆さん、朝早くから本当にお疲れ様でした。このイベントも5回が終了し、これからも参加された方々がより楽しんで頂けるよう我々も頑張っていきますので、今後も奮ってご参加下さい。有難うございました!!


税務セミナー「税務調査の現状」
[ 2017年06月07日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年4月13日、弊社5階の会議室で『税務セミナー』を開催いたしました。

今回のテーマは、『税務調査の現状』というテーマで行いました。

 

一般の方の税務調査に対するイメージは、“映画”の影響が非常に強く「怖いもの」になっていると思います。そこで、「実際の税務調査とはどういったものか?」「なぜうちの会社に税務調査が来るのか?」など皆様が疑問に思うことをお話させていただきました。

今回は、相続税関係の税務調査と個人・法人の事業者様の税務調査の2つについて取り上げました。

 

・相続税の税務調査については、申告件数・調査件数などの状況と、注意すべき点の中から相続開始の直前に引き出した預金と名義預金について、裁決事例を含め講義を行いました。

 

・所得税・法人税の税務調査については、調査に関する国税の主要な取り組みついてと不正発見割合の高い10業種(法人税)及び実地調査の状況について講義を行いました。

実地調査については、現金売上の管理方法や売上の計上基準、また、最近、税務当局から指摘されやすい事項より詳しく講義しました。さらに、所得税・法人税の講義以外にも消費税・源泉所得税・印紙税といった税目の税務調査の対象になるので、合わせてお話させていただきました。

経営者にとっては、興味深い内容なので質疑もあり、大変高い評価をいただきました。

お忙しい中ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

次回の税務セミナーについて

日時:平成29年6月8日(木)18:00~

会場:弊社事務所5階会議室 にて実施いたします。


労務セミナー「パワーハラスメントとストレスチェック」
[ 2017年05月18日 | セミナー報告, 横浜中央経理ブログ

平成29年5月11日(木)に弊社5回会議室にて「労務セミナー」を開催しました。

今回は前回お越しになれなかった方のために、昨年の11月に開催した「パワーハラスメントとストレスチェック」の内容を横浜関内法律事務所の本間先生をお招きして再度開催しました。

 

一概にパワーハラスメントといっても、暴行・傷害から、私的なことに立ち入られたという事例までさまざまな類型があります。

 

なのでまずは弊社の長澤から、パワーハラスメントとは何かとその類型、そして個々の類型への対処法を最近の事例を取り上げて丁寧にご説明させていただきました。

 


▲熱心な指導がパワハラだと訴えられてしまうことも!?身近な事例に皆様の顔も真剣です。

 

 

その後、近年行政庁への相談の増えているセクハラ・マタハラについての会社としての防衛策と、苦情を管轄行政庁の対応方針をご説明させていただきました。

 


▲ニュースでもよく取り上げられるセクハラ・マタハラ。大きな問題になる前に対策をしておくことは、被害者にはもちろん会社のためにもなります。

 

 

最後に、横浜関内法律事務所の本間先生から、パワーハラスメントの裁判判例を交えて裁判所が何を重要視しているのかご説明いただきました。

 


▲パワハラ加害者が非を認めなかった場合、会社が訴えられることもあります。
そして裁判となったとき、会社としてどのような対策をしていたのかが判決を分ける事もあるそうです。

 

 

お忙しい中ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!!

 

 

全6回のシリーズで開催してまいりました本労務セミナーですが、今回で最終回となりました。

第1回から、ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!!

 

 

※掲載させて頂く写真については皆様から許可及び同意を頂いております。


« Older Entries

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報