横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

【東京都内】中小企業による感染症対策助成事業

1.概要

 当助成金は【A】単独申請コース【B】グループ申請コースの2コースがあります。
申請するコースによって対象となる取組、対象者、対象経費、助成限度額等に違いがありますので、ご自身が希望する申請内容が申請コースと合致するか必ずご確認ください。申請コースと取組内容等が一致しない場合、不採択となりますのでご注意ください。
なお、同一内容(経費)でなければ、各コースでの申請が可能です。

2.対象

【A】単独申請コース

東京都内の
・中小企業者(会社及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・中小企業団体等

【B】グループ申請コース

東京都内の
・3者以上の中小企業者等で構成されるグループ(共同申請)
・中小企業団体等

3.対象事業

・申請前の直近の6か月間のうち、3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。

・事業計画を認定経営革新等支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に、取り組む中小企業等。

・補助事業終了後3~5年で付加価値の年率平均3.0%以上増加、又は従業員一人当たり付加価値の年収3.0%以上の増加の達成。

4補助対象経費

 【A】単独申請コース

 ガイドライン等に基づく感染予防対策に係る経費の一部
・備品購入費
※1点あたりの単価が税抜10万円以上のもの
・内装・設備工事費

【B】グループ申請コース

消耗品の購入費
※1点あたりの単価が税抜10万円未満のもの
※新型コロナウイルス感染症対策に取り組むのに直接関係するもの
※市販品に限ります

4補助限度額と助成率

【A】単独申請コース

 1店舗(事業所)につき、
・備品購入費のみ : 50万円
・内装・設備工事費を含む場合 : 100万円
・内装・設備工事のうち、換気設備の設置を含む場合 : 200万円
※申請下限額10万円
(対象経費の合計は税抜15万円以上が必要です)

【B】グループ申請コース

30万円
※グループ構成企業数に関わらず、助成限度額は30万円です
※申請下限額の設定はありません。

助成対象経費の2/3以内(千円未満切り捨て)

5申請受付期間と助成対象期間

申請受付期間

令和3年1月4日(月) ~ 令和3年4月30日(金)【必着】

助成対象期間

令和3年1月4日(月) ~ 令和3年6月30日(水)

助成金の詳細等につきましては、下記URLをご参照ください。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/kansentaisaku.html

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報