横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。皆様の身近な良きパートナーとなり、会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。

中小企業お役立ち情報

平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」

この補助金は以前ご紹介した「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」という補助金と名前が非常に似ていますのでご注意ください。

また、申請方法は【ものづくり技術】と【革新的サービス】の2つの対象類型と「第四次産業革命型」「一般型」「小規模型(設備投資のみ、試作開発等)」の3つの事業類型があります。

 

補助対象者 日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者

 

補助率等 【ものづくり技術】・【革新的サービス】ともに

 

「第四次産業革命型」

補助上限額:3,000万円 ・補助率:2/3以内

「一般型」

補助上限額:1,000万円 ・補助率:2/3以内

「小規模型(設備投資のみ、試作開発等)」

補助上限額:  500万円 ・補助率:2/3以内

※雇用増(維持)・賃金引上げなどで上限額の増加もあります

 

公募期間 平成28年11月14日(月)から平成29年1月17日(火)まで

 

また「ものづくり補助金」との違いとして設備投資が必要な事業類型があり特に第四次産業革命型は「IoT・AI・ロボットを用いた設備投資」が必要になりますのでご確認ください。

 

「IoT・AI・ロボットを用いた設備投資」とは単に従来から行われている単独の機械の自動化(ロボット)やAI(人工知能)技術の活用、工程内の生産管理ソフトの導入ではなく、複数の機械等がネットワーク環境に接続され、そこから収集される各種の情報・データ(ビッグデータ)を活用して、①監視(モニタリング)、②保守(メンテナンスサービス)、③制御(コントロール)、④分析(アナライズ)のうち、いずれか1つ以上を行い、AIやロボットを活用するものをいいます

 

詳しくはこちらをご覧ください。(全国で実施しています)

 

神奈川県中小企業団体中央会ウェブサイト

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/archives/2236

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報