横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

利子補給制度 神奈川県

横須賀市 市内創業者支援利子補給金
[ 2018年11月02日 | 利子補給制度 − 神奈川県

横須賀市市内創業者支援利子補給金について

 

①概要

新規開業に必要な資金の融資を受け、市内で事業を始めた方に対して、利子1年分の補助を行っています。

 

②補助対象者

以下の要件をすべて満たすことが必要となります

・創業に必要な資金の融資を、日本政策金融公庫・国民生活事業から受けていること。または、神奈川県中小企業     制度融資「創業支援融資」を指定の取扱金融機関から受けていること。

・融資日の前後6ヶ月以内に横須賀市内で開業していること

・融資に対する利子を支払済みであること

・市税の滞納がないこと

 

③補助対象期間

・融資に係る第1回目の償還をした日から1年間

 

④補助内容

補助対象期間における支払済み利子の全額で、15万円を限度(1,000円未満切捨て)

※延滞に係る利子は除く

 

⑤リンク

下記のURLをクリックすると横須賀市ホームページの「市内創業者支援利子補給金」のページにリンクします

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4421/sougyou/0001.html


小田原市 信用保証料補助制度
[ 2018年10月02日 | 利子補給制度 − 神奈川県

小田原市には「中小企業小口資金」「企業振興資金」の融資制度があります。

「中小企業小口資金」への保証料補助

①概要 

 小田原市の融資制度である「中小企業小口資金」を利用している方を対象として信用保証料の補助を行っています。

②交付対象者 

 小田原市「中小企業小口資金」を利用している事業者の方

③補給対象期間

  なし

④補給金額

  10万円を限度に保証料を補助

 

 

「企業振興資金融資」への保証料補助

①概要 

 小田原市の融資制度である「企業振興資金」を利用している方を対象として信用保証料の補助を行っています。

②交付対象者 

 小田原市「企業振興資金」を利用している事業者の方

③補給対象期間

なし

 ④補給対象金額

15万円を限度に保証料を補助

 

リンク

 

下記URLをクリックすると小田原市ホームページの中小企業融資制度のページにリンクします

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/industry/taisaku/yuushi.html

 

融資制度のパンフレットはこちらをご参照ください。

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/89581/1-20180309105703.pdf


伊勢原市 信用保証料補助制度
[ 2018年09月05日 | 利子補給制度 − 神奈川県

伊勢原市では、下記の融資を利用された市内中小企業者などに対し信用保証料の一部を補助しています。

 

<助成対象者>

神奈川県信用保証協会の保証付で次の融資を利用した市内中小企業者など(ただし、市税を完納していない者は除く)

・伊勢原市融資制度事業振興資金

①事業振興資金

・神奈川県中小企業融資制度

②小口零細企業保証資金

③経営安定資金〔経営安定融資、経営支援特別融資(一般枠)、〈経営支援特別融資(セーフティ別枠)〉、震災復興融資〕

④小規模事業資金〔小規模クイック融資〕

⑤企業化支援資金

 

<補助率>

ただし、保証期間の始期が平成21年1月1日から平成31年3月31日までは、いずれも補助限度額は10万円。(上記以外は、補助限度額は5万円)

借入保証金額が100万円以下の場合、保証料全額相当額

借入保証金額が100万円を超える場合、100万円までの保証料全額相当額と100万円を

超える部分の保証料の1/2 相当額の合計額

 

<申請方法>

保証料払込済の証明を受け、随時、市商工観光振興課に申請書を提出。

※「信用保証決定のお知らせ(お客様用)」の写しを添付する必要があります。

申請期日は融資を受けた日から1年以内となっています。

 

リンク

詳しくは、下記URLをクリックすると伊勢原市のホームページへリンクします、ご参照ください。

http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2014041700049/

 

 


伊勢原市 利子補給制度
[ 2018年09月05日 | 利子補給制度 − 神奈川県

伊勢原市では、下記の融資を利用された市内中小企業者などに対し利子の一部を補助しています。

<助成対象者>

神奈川県信用保証協会の保証付で次の融資を利用した市内中小企業者など(ただし、市税を完納していない者は除く)

・伊勢原市融資制度事業振興資金

①事業振興資金  

②事業所立地適正化資金 

③雇用対策特別資金

・神奈川県中小企業融資制度

④経営安定資金利子補給制度

⑤中小企業設備資金利子等補給制度

⑥ライフステ-ジ別資金(創業期)利子補給制度

 

<補助率>

約定利子の40%以内または50

④の中小企業設備資金については30%以内

 

<限度額>

①事業振興資金と③雇用対策特別資金については、年額10万円

④経営安定資金については、1事業所につき年額30万円

⑤中小企業設備資金については、年額8万円

⑥ライフステ-ジ別資金(創業期)については、年額20万円

 

<期間>

概ね60ヶ月以内

①事業振興資金の一定の要件に該当するもの及び④経営安定資金については、融資期間の概ね1/2の期間

⑤中小企業設備資金および⑥ライフステ-ジ別資金(創業期)については、24ヶ月以内

 

リンク

詳しくは、下記URLをクリックすると伊勢原市のホームページへリンクします、ご参照ください。

http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2014041700049/


寒川町 利子補給
[ 2018年08月03日 | 利子補給制度 − 神奈川県

①企業立地促進融資利子補助

(1)概要

寒川町では、融資制度を利用する方の負担を軽減するための補助制度を実施しています。

神奈川県企業誘致促進融資または神奈川県産業集積支援融資に係る利子について、毎年1月1日から12月31日までに融資機関に支った利子額に相当する額を補助します。

利子補助を受けることのできる期間は、被補助者が当該融資にかかる第1回目の利子の支払いを行った日の属する月から起算して60月となります。(税制上の優遇措置が3年間の場合は36月。)

(2)対象となる企業

「寒川町企業等の立地促進に関する条例」において、税制の優遇措置を受けている企業となります。

(3)申請

補助対象期間の翌年の2月末日までに申請書等を寒川町へ提出となります。

 
②施設整備資金特別融資利子補助
(1)概要

「寒川町中小企業施設整備資金特別融資」に係る利子について、毎年1月1日から12月31日までの間に日本政策金融公庫へ支払った約定利子の合計額の50%以内を補助します。(支払額の100円未満については切り捨て。)となります。

(2)対象となる者

原則として、寒川町内に住所(法人の場合は町内にある事業所を住所とみなします)及び事業所を有し、かつ、現に営業をしている者で、寒川町中小企業施設整備資金特別融資を受けた者となります。

(3)申請

毎年2月末日までに寒川町商工会を経由して申請書等を寒川町に提出となります。

 

③小規模事業者経営改善資金融資利子補助
(1)概要
日本政策金融公庫が行う小規模事業者経営改善資金融資(以下「マル経融資」)に係る利子ついて、毎年1月1日から12月31日までの間に日本政策金融公庫へ支払った約定利子の合計額の50%以内を補助。(支払額の100円未満については切り捨て。)

(利子補助を受けることのできる期間は、被補助者が約定利子を支払った最初の日の属する月から24月以内)

(2)対象となる者
寒川商工会の推薦を受け、日本政策金融公庫が行うマル経融資を受けた者で、かつ、寒川町内において1年以上継続して同一事業を営んでいる者(個人にあっては、1年以上継続して町内に在住している者。)

(3)申請

毎年2月末日までに寒川町商工会を経由して申請書等を寒川町に提出

 

④リンク

寒川町のホームページの「利子補給制度」のページにリンクします
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/business/syokogyo/hojyo_siensaku/1496117778878.html


寒川町 信用保証料補助制度
[ 2018年08月03日 | 利子補給制度 − 神奈川県

①概要

  • 町内に事業所を有する事業者が「寒川町中小企業事業資金融資」、

    「寒川町中小企業施設整備資金特別融資」及び「神奈川県小規模事業資金」の融資に係る保証協会に払い込んだ保証料に相当する額を助成しております。

    (上限額10万円。払込額の100円未満については切り捨て。)

  • ②対象者

    上記融資を活用する町内事業者となります。上記融資を活用する町内事業者となります。

    ③申請

    保証料を払い込んだ日から90日以内に神奈川県信用保証協会藤沢支所を経由して申請書等を寒川町へ提出となります。
    ④リンク

    http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/download/nogyo/syoko/1487316401581.html


藤沢市 信用保証料補助制度
[ 2018年06月04日 | 利子補給制度 − 神奈川県

①概要

神奈川県信用保証協会に支払った保証料の一部を補助する制度です。

1資金につき20万円を上限額として、支払った保証料の90%を補助します。

ただし、借換資金は除きます。

補助金の交付は四半期ごとに行い、4月・7月・10月・1月のいずれかでとりまとめて交付します。

②対象となる資金

(1) 中小企業支援資金

(2) 景気対策特別資金

(3) 雇用安定対策特別資金

(4) 小規模企業緊急資金

(5) 【県制度融資】創業支援融資

 

③補助金額

藤沢市信用保証料補助制度には複数補助対象金があります。補助金額については、⑤リンク先の表にてご確認くださいませ。

 

④申請方法

藤沢市中小企業融資制度を利用する場合は、「(公財)湘南産業振興財団 融資担当」で申請書をお渡しします。(県創業支援融資を利用する場合は、融資実行後に市から申請書を送付します)

⑤リンク

以下URLリンク先「藤沢市・信用保証料補助制度」

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/yushi/rishihokyu.html

「藤沢市中小企業金融のしおり」

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/yushi/documents/kinyu_shiori_h30.pdf


藤沢市 事業資金利子補助
[ 2018年06月04日 | 利子補給制度 − 神奈川県

①概要

藤沢市では、融資制度を利用する方の負担を軽減するための補助制度を実施しています。補助を受ける場合は申請が必要となりますので、要件等を確認のうえ、手続きをしてください。金融機関に支払った利子の一部を補助する制度です。

②対象となる資金

(1)設備導入特別資金 (設備導入特別資金利用者)

(2)景気対策特別資金(最近3か月又は6か月の売上額が直近3か年のいずれかの年の同期と比べて20%以上減少している方)

(3)小規模企業緊急資金 (小規模企業緊急資金利用者)

(4)【県制度融資】スタートアップ融資

(5)【県制度融資】創業支援融資

(6)【県制度融資】小規模クイック融資〈短期〉

(7)【日本政策金融公庫】小規模事業者経営改善資金(マル経融資)

(8)【日本政策金融公庫】女性、若者/シニア起業家支援資金(国民生活事業)

③補助金額

藤沢市利子補給制度には複数補助対象金があります。補助金額については、⑤リンク先の表にてご確認くださいませ。

④その他

「市税の対応がある場合」や「市外へ転出した場合」など、対象外となることがございますのでご注意ください。

⑤リンク

以下URLリンク先「藤沢市・利子補給制度」

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/yushi/rishihokyu.html


平塚市 利子補給制度・保証料補助制度について
[ 2018年03月05日 | 利子補給制度 − 神奈川県

1.利子補給制度

平塚市の融資制度により融資を受けた次の借入利息に対し、一定の補助をしています。

対象となる融資              補助内容            補助期間
振興資金(設備資金)           払込利子の2分の1       2年間
経営サポート資金             払込利子の2分の1       2年間
セーフティネット保証資金         払込利子の2分の1       2年間
地球温暖化対策資金            払込利息の3分の2       2年間
経営革新事業支援資金(運転資金)     払込利息の3分の2       2年間
経営革新事業支援資金(設備資金)     払込利息の3分の2       融資完済まで
新創業支援資金(運転資金)        払込利息の全額         融資完済まで
新創業支援資金(設備資金)        払込利息の全額         融資完済まで

 

ただし、振興資金(設備資金)、地球温暖化対策資金、経営革新事業支援資金(設備資金)及び新創業支援資金(設備資金)を利用する際、機械等の購入にあたり、本市補助金等の交付を受けた場合、利子補給は行いません。また、利子補給金及び信用保証料補助金の返還が求められ、指定された期日までに返還されない方については、新たな利子補給金及び信用保証料補助金の交付は行いません。

※利子補給は年2回、半期ごとに行いますが、半期につき上限を12万5千円とし、100円未満は切り捨てます。以下の要件があります。

(1)市税が課税されかつ完納していること

(2)原則として引き続き1年以上本市内に事業所を有し、営業をしていること(ただし、新創業支援資金に係るものについては、これから創業しようとしている者又は創業して2年未満の者も対象とする)

(3)ISO認証取得の融資を受けたものは、融資実行日から2年以内にISO認証取得をすること

2.信用保証補助制度

神奈川県信用保証協会へ支払った信用保証料の一部を補助する制度です。

対象となる融資

「平塚市中小企業融資制度要綱」に基づく融資

補助内容

1.払込額が10万円までの場合  全額(※100円未満の端数切捨)

2.払込額が10万円を超える場合 10万円+(払込額-10万円)×0.5

※中小企業者は25万円(チャレンジアップ資金は30万円)まで、協同組合等は50万円まで
※100円未満の端数は切り捨て

 

※繰上償還し、保証協会から保証料の返済を受けた場合、補助金の全額または一部を返還していただきます。

なお、指定された期日までに返還されない方については、新たな信用保証料補助金及び利子補給金の交付は行いません。

要件

(1)市税が課税されかつ完納していること
(2)原則として引き続き1年以上本市内に事業所を有し営業をしていること(ただし、新創業支援資金に係るものについては、これから創業しようとしている者又は創業して2年未満の者も対象とする)

詳しくは、平塚市のHPまで

www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kigyo/page-c_01599.html

www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kigyo/page-c_01600.html


海老名市 中小企業事業資金等利子補給金
[ 2017年12月05日 | 利子補給制度 − 神奈川県

①概要
マル経融資制度の利用者に対して、支払った利子の一部を補助しています。

 

②交付対象者
「小規模事業者経営改善資金融資」(マル経融資)を利用している方

 

③補給率
借入金1,000万円以下の範囲で支払った利子の50%以内

 

④補給対象期間

約定利子を含め取扱い金融機関に支払った月を含め24月以内

 

⑤リンク

下記URLをクリックすると海老名市ホームページの「海老名市中小企業制度融資のご案内」のページにリンクします
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1113531219532/index.html


« Older Entries

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報