副業の確定申告について | 横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜中央経理 横浜中央税理士法人

横浜の税理士、会計事務所です。会社設立、相続税申告、税金相談など税務会計を通じて中小企業の発展を支援します。新卒採用、中途採用随時募集中です。

中小企業お役立ち情報

副業の確定申告について
[ 2020年01月07日 | 中小企業お役立ち情報 − 税務

政府の『働き方改革』により、副業をして収入を得ている方も多くなってきています。

いくつかの副業の合計の所得が20万円以下であれば確定申告をする必要はありませんが、20万円超であれば確定申告が必要となります。

所得が20万円以下とは

・収入…入ってくるお金の総額。事業であれば 売上高 会社員であれば 税込年収 となります。

・所得…入ってきたお金(収入)から控除額や必要経費を引いた金額となります。

副業の確定申告にかかわる税金は所得税住民税です。

確定申告で所得税を納め、税務署からお住まいの市区町村に自動的に住民税額が通知されることとなります。

国税庁https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1900.htm

確定申告が必要なのに、申告しなかった場合

・無申告加算税

・延滞税

・重加算税 などがかかることがあります。

国税庁https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2024.htm

PICK UP

設立応援キャンペーン

最新記事

過去の記事


お客様の声
横浜中央経理ブログ
お客様情報